白洲迅×横田真悠『どうせもう逃げられない』ビジュアル解禁 本田望結ら新キャストも発表(クランクイン!)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:クランクイン!

俳優の白洲迅が主演し、モデル・女優の横田真悠が共演するドラマ『どうせもう逃げられない』(MBS/9月16日より毎週木曜24時59分ほか)よりポスタービジュアルが解禁。併せて、本田望結ら4人の新キャストが発表された。

【写真】本田望結ら新キャストビジュアルも解禁!

 本作は、小学館「プチコミック」にて連載された、一井かずみによる同名漫画の実写ドラマ化。一見チャラくていい加減に見えるデザイン会社社長・向坂拓己と、そのデザイン会社にアルバイトとして採用された平凡なOL生活にあこがれる不器用なほど真っすぐな女の子・野田蔵なほとの恋を、ピュア・ラブストーリーで描く。主演の白洲が拓己役、横田がなほ役を演じ、そのほか、浅香航大、超特急の草川拓弥、石田ニコルが共演する。

 野田蔵なほは平凡なOL生活に憧れていたが、なかなか内定を取れずにいた。そこで当面の生活費を稼ぐため、デザイン事務所「ソロ・デザインオフィス」のアルバイト採用面接を受けることに。その途中、なほは痴話ゲンカをしている男女に遭遇するが、その男は女性をあしらうため、たまたまそこにいたなほを新しい彼女扱いする。そのいい加減な態度に腹を立て、思わず彼を突き飛ばしてしまうなほ。そして向かった「ソロ・デザインオフィス」事務所にいたのは、なんと先ほどの男、事務所代表の向坂拓己だった。そんな経緯がありながら、なほはなぜかアルバイトに採用され―。

 解禁されたビジュアルは、白洲と横田が並んで座っている姿を大きく写し出したもの。白洲の肩に横田が寄り添った様子からは、一筋縄ではいかない拓己と不器用なほど一途ななほとの関係性が感じられ、そこに添えられた「真っ直ぐすぎて、ただ眩しかった―」というコピーと共に、どのようなラブストーリーが展開するのか、楽しみなビジュアルとなっている。

 併せて白洲と横田を取り巻くキャラクターを演じる新たな4人のキャストが発表。女優と共にフィギュアスケーター、歌手としても活躍する本田が拓己の義妹・翼役にふんするほか、拓己の幼なじみで兄の亡妻・ちはる役で小林涼子、なほの元上司の粕谷誠一役で白石隼也、なほの就活仲間の島津悟役で一ノ瀬竜が共演することが決定した。

 さらに本作を彩るテーマ曲も決定。オープニング主題歌は、中国版ツイッターのウェイボで日本人女性アーティスト3位となる285万人のフォロワーを抱えるユニット・GARNiDELiAの「春がきたよ」、エンディングテーマは、シンガー・ソングライターのももすももす書き下ろしの新曲「サーモクライン」となることが発表された。

 ドラマ『どうせもう逃げられない』は、MBSにて9月16日より毎週木曜24時59分、テレビ神奈川にて9月16日より毎週木曜23時、チバテレにて9月17日より毎週金曜23時、テレ玉にて9月23日より毎週木曜23時30分、とちテレにて9月23日より毎週木曜22時30分、群馬テレビにて9月23日より毎週木曜23時30分放送。

【広告】


コメントは受け付けていません。