町田啓太、佐藤寛太から衝撃発言!?「腕を噛みたい」(クランクイン!)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:クランクイン!

俳優の町田啓太が4日、都内で開催された7月6日スタートのドラマ『テッパチ!』(フジテレビ系/毎週水曜22時)囲み会見に出席。自衛官候補生という役柄のため男性陣はかなりの筋トレに励んでいるようで、筋肉トークで盛り上がった。会見には佐野勇斗、白石麻衣、北村一輝も参加した。

【写真】町田啓太、佐野勇斗、白石麻衣、北村一輝の凛々しい戦闘服ショット

 本作は、防衛省全面協力のもと、陸上自衛隊を舞台に、さまざまな夢や問題を抱える候補生たちが、いろいろな壁にぶつかりながらも、自身の夢に向かっていく姿を描いたオリジナル青春物語。

 町田演じる国生宙は、高校時代はラグビーのトッププレイヤーとして鳴らしたものの、独りよがりのプレーから挫折。その後は目標も持たずふらふらと中途半端な人生を送っていた青年だ。そんななか、街で出会った北村演じる八女から“陸上自衛隊”入隊を進められ候補生となる。

 町田は「今まで人と向き合うことから逃げてきた男が、八女や(白石演じる)冬美に導かれて、“やけっパチ”の人生から(自衛官が身を守るためにかぶる鉄帽の通称である)“テッパチ”を被れるように変化していく姿をしっかりと表現したい」と意気込む。

 一方、宙とバディを組むことになる馬場良成を演じている佐野は「僕が演じる馬場は候補生のなかでも、みんなをまとめるリーダー的な存在」と説明すると「自衛官候補生という役柄なので筋トレをしているのですが、馬場は学生時代吹奏楽部でトランペットをやっていたという設定もあるので、楽器の練習も同時にやっているんです。それがとても大変ですね」と苦笑いを浮かべていた。

 この日は筋肉話で盛り上がる一幕も。「自分の体の部位で自身のあるところは?」という質問に、町田は「僕自身はそこまでないのですが……」と前置きすると、本作に元ヤンキーの自衛官候補生・荒井竜次役で出演する佐藤寛太の名前を挙げ「彼はいい筋肉を見ると、小動物をめでるような感じで噛みたい願望が出てくるんです」と劇団EXILEの同僚のオチャメな“癖”を披露する。

 続けて町田は「彼からは腕を噛みたいといわれました」と笑うと、佐野は「僕は腹筋って言われました」と追随する。北村は「僕は教官の役なので、皆さんみたいに体を見せることはないので」と控え目に語っていたが、町田が「今回みんなでアームレスリングやっていたのですが、誰も北村さんにはかなわなかったです」と北村のすごさを絶賛していた。

 そんな北村だったが、撮影に入る前に町田と食事に行った際に、とにかく自分のことよりも作品全体のことを考えているという姿勢に感銘を受けたことを明かすと「現場を見ていて気持ちいいのは、彼のおかげなんだと思う」と座長ぶりを称賛する。佐野も「スターとして活躍されている方というのは、周囲をどれだけ輝かせるかを考えているんだと思いました」と町田に憧れの目を向けていた。
 
 ドラマ『テッパチ!』は、フジテレビ系にて7月6日より毎週水曜22時放送(初回15分拡大)。

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

                                    <U-NEXT>

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。