田村淳MC、叩かれている人に優しい言葉かける「世界一やさしいワイドショー」(お笑いナタリー)

出典元:お笑いナタリー

ロンドンブーツ1号2号・田村淳がMCを務める「世界一やさしいワイドショー」(読売テレビ)が明日9月26日(土)に放送される。

【写真】左から林マオアナウンサー、宮崎謙介、春名風花、ロンドンブーツ1号2号・田村淳、ダレノガレ明美、亀田史郎。(c)読売テレビ(メディアギャラリー他9件)

「世界一やさしいワイドショー」は、過去に世間を騒がせた著名人がコメンテーターとなり、現在世間で叩かれている人や事柄に対して自身の経験をもとに優しくアドバイスを送る番組。「コロナ禍の行動に非難の声」「芸能界で不倫報道相次ぐ」といったトピックに宮崎謙介、春名風花、ダレノガレ明美、亀田史郎がコメントする。

収録後、淳は「これが世間の皆さんにどういうふうに受け取られるかは不安」と述べつつ、「今日のコメンテーターの皆さんから出た言葉は本音ばっかりなので、こういう意見もあるんだなという、1つの方向ばかりを提示するのではない今回のような形も今後のテレビ界にとって必要かなと思います」と番組の価値を強調した。

■ ロンドンブーツ1号2号・田村淳 コメント
新しいワイドショーが始まったなって感じがしましたね。ただ、これが世間の皆さんにどういうふうに受け取られるかは不安ですけど(笑)。でも今日のコメンテーターの皆さんから出た言葉は本音ばっかりなので、こういう意見もあるんだなという、1つの方向ばかりを提示するのではない今回のような形も今後のテレビ界にとって必要かなと思います。

「やさしい」というテーマでしたが、言葉が優しいというより、ちゃんと本音で向き合いましょうよみたいな。今日もやりながら、亀田父ちゃんの「厳しさの中に優しさがある」みたいな優しさもあるんだなと思いました。「やさしい」としつつも議論としてはしっかりあったので、ちゃんと人間の本質とか問題に向き合ったような気がしましたね。

コメンテーターについては、比較的こういう猛獣を扱うのは得意なので(笑)、もっと暴れてもらってもよかったかなと思ったけど、みんな今回は“やさしいモード”で来てたので、世間が思ってるようなクセのある感じはなかったですね。みなさん、やさしいフィルターがかかってました。

偏向しちゃうテレビの業界の中で、今までと違った視点を持つことの大切さを、番組を通じて訴えられたらと思うので、その辺を意識しながら見ていただけるとうれしいなと思います。「違う見方もありますよ」っていう番組を、みんながどういう風に捉えるのかもすごく興味がありますし。辛辣なコメントとか感想もお待ちしてますので、ぜひ番組をご覧になって本音でコメントしていただきたいなと思います(笑)。

■ 世界一やさしいワイドショー
読売テレビ 2020年9月26日(土)14:55~16:00
<出演者>
MC:ロンドンブーツ1号2号・田村淳
アシスタント:林マオ(読売テレビアナウンサー)
コメンテーター:宮崎謙介 / 春名風花 / ダレノガレ明美 / 亀田史郎

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントは受け付けていません。