田原俊彦、デビュー記念日迎え感慨 アイドル続け43年、60歳で華麗な足上げ「明るく楽しくハッピーをモットーに」(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

歌手の田原俊彦(60)が21日、都内で行われた高級「生」食パン『乃が美』の新ライン『黒山乃が美』の発表会にゲストとして参加した。

【全身ショット】躍動感がすごい!見事な足上げを披露した田原俊彦

 6月21日は、田原にとって1980年に「哀愁でいと」でデビューした記念日。デビューから43年目の新たな1日を迎え「『金八先生』から数えたら43年かな」としみじみ。「あの日、『哀愁でいと』でデビューして、あしたは78枚目の新作『ロマンティストでいいじゃない』をリリースする。タイミングよく、乃が美さんとコラボしてうれしいです」と笑顔を見せた。

 アイドル続け43年。こだわり続けていることを問われると「うそ笑い!」と答え、豪快な笑い声を上げながら「これ、笑うところだから。僕の笑いは本気だから」とにやりとした。本当にこだわっていることは「不動心」と改めて語り、「42年、この世界にいて、いろんな場面がありました。こうやって1年1年継続してコツコツやれば必ずいいことが起きると思って前向きに。日々、明るく楽しくハッピーをモットーに変わらず、アイドルをこの世界で頑張っていけたら」と説明した。

 イベント後の取材でも、おなじみの報道陣をイジったり、コンサートで2番から歌ってしまうエピソードを自ら披露するなど、ワンマンショーに。最後は足上げ披露をお願いされると、田原は「ストレッチやってないから無理言わないでよ!」と言いつつも「1回だけよ」と見事な足上げを披露し、報道陣をわかせていた。

 『黒山乃が美』は、“おこげの香ばしい旨み”と“吸い付くもっちり食感”の新感覚食パン。7月1日から順次発売される。この日は、フリーアナウンサーの宇賀なつみ(36)も出席した。

【広告】 更年期?

《経典薬方》天王補心丹

<

・眠れない、やる気が出ないとお悩みの方に
・ストレスが溜まっていると感じる方に

貧血や動悸、睡眠不足、記憶力の低下、倦怠感、肌の乾燥などに

コメントは受け付けていません。