田中圭×中谷美紀が革命を起こす! ドラクロワ作品を下敷きにした「総理の夫」イラストビジュアル完成(映画.com)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:映画.com

田中圭と中谷美紀が夫婦を演じる「総理の夫」のイラストビジュアルがお披露目。画家のウジェーヌ・ドラクロワが、フランス7月革命を題材にしたとされる「民衆を導く自由の女神」を下敷きに、神々しく旗を掲げる日本初の女性総理大臣・凛子(中谷)と、必死な表情を浮かべる鳥類学者の夫・日和(田中)が描かれている。

【フォトギャラリー】「総理の夫」

 本作は、第25回山本周五郎賞、第36回新田次郎文学賞などを受賞した作家・原田マハ氏による、累計発行部数20万部を突破したベストセラー小説「総理の夫 First Gentleman」(実業之日本社文庫)を映画化したもの。田中と中谷に加え、貫地谷しほり、工藤阿須加、松井愛莉、片岡愛之助、余貴美子、岸部一徳らが共演する。「かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦」の河合勇人監督がメガホンをとった。

 物語の軸となるのは、お人好しな鳥類学者・日和と、少数野党の党首を務める妻・凛子の仲むつまじい夫婦。ある日、野鳥観察の出張で、ろくに電波の届かない孤島で10日間ほど仕事に没頭した日和が家に戻ると、凛子が史上初の女性総理に選出されていた。突然“総理の夫”ファーストジェントルマンとなった日和は、予想もしなかった激動の日々に巻きこまれていく。

 イラストビジュアルは、これまで「ミュージックマガジン」の表紙を長年にわたり担当し、パリコレでYOHJI YAMAMOTOとコラボレーションして話題を呼んだ、イラストレーター・サイトウユウスケ氏が手掛けた。広告や装幀、CDジャケットなど様々な分野で活躍している。凛子が自身の所属する「直進党」の旗を掲げ民衆を導くかたわら、日和は“相棒”の入った鳥かごを持ち、何かを叫んでいるかのようだ。物語のカギとなる「未来をあきらめない!」というフレーズが、日本に“革命”の風が吹くことを期待させる。

 日和と凛子の周囲をよく見ると、日和の顔や「そ~りん」という文字が描かれたファンメイドのうちわを持った人々や、カメラを手に横たわるパパラッチの姿も。同ビジュアルはチラシでも使用され、4月23日から随時、全国の劇場(一部を除く)に設置される予定だ。

 「総理の夫」は、9月23日に全国公開。

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com】

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ
月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。