生駒里奈×池田純矢主演「-4D-imetor」再始動公演に村田充・松島庄汰・田村心ら(ステージナタリー)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:ステージナタリー

池田純矢が作・演出を手がけるエン*ゲキ「-4D-imetor」の全キャスト、ビジュアルなどの公演詳細が発表された。

【画像】エン*ゲキ #05「-4D-imetor」ビジュアル(他2件)

新たに出演が明らかになったのは、村田充、松島庄汰、田村心、新子景視、阿南健治ら。お披露目されたビジュアルには、村田ら5人に加え、主演を務める生駒里奈と池田の姿が収められている。公演は8月5日から15日まで東京・紀伊國屋ホール、28・29日に大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA TTホールで行われ、チケットの一般販売は7月3日10:00にスタート。

エン*ゲキは、「演劇とは娯楽であるべきだ」というコンセプトのもとに池田が立ち上げた演劇企画。同シリーズの第5弾となる「-4D-imetor」では、量子力学をテーマとした謎解きミステリーが展開される。なお本作は昨年5月に上演予定だったが、新型コロナウイルスの影響で中止となっていた。

企画の再始動に際し、池田は「様々な物が変わりゆくこの時代ですが、演劇を続けていく覚悟と信念は変わりません。どうか、共に紡いで下さい。皆様のお力をお貸し下さい。今夏、笑顔でお会いできますように」と思いを語った。

■ 池田純矢コメント
昨年の公演中止から一年が経ち、私たちを取り巻く環境は大きく変わりました。

未だ先の見えない荒波の中ではありますが、演劇が生まれて数百年……きっと今以上の危機があったのだと思います。

それでも脈々と受け継がれてきた意思は、これから先も繋がっていくのだと思います。

先人達が遺してくれた想いを次の世代へと繋げていく。それが我々の意思であり、願いです。

舞台演劇の性質上、お客様には決して安くはないチケット代を頂き、その日その時その場所に足を運んで頂かなければならない。

それは簡単な事ではないと改めて感じます。

だからこそ、意味がある時間を、人生において大切な瞬間を過ごして頂く為、持ちうる全ての力でおもてなしする事を約束します。

どんな暗闇からでも光を見出すことはできる。

演劇には、人間には、そんな力があると信じています。

様々な物が変わりゆくこの時代ですが、演劇を続けていく覚悟と信念は変わりません。

どうか、共に紡いで下さい。皆様のお力をお貸し下さい。今夏、笑顔でお会いできますように。

■ エン*ゲキ #05「-4D-imetor」
2021年8月5日(木)~15日(日)
東京都 紀伊國屋ホール

2021年8月28日(土)・29日(日)
大阪府 COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール

作・演出:池田純矢
出演:生駒里奈、池田純矢 / 村田充、松島庄汰、田村心、新子景視 / 藤澤アニキ、北村海、町田尚規、松本城太郎、前田りょうが、春本ヒロ / 阿南健治

【広告】

奇跡の出会いから生まれた

【出雲抹茶専門店 桃翠園】





コメントは受け付けていません。