狂言朗読公演「狂言男師 響」に井上和彦&三木眞一郎、装束に身を包むビジュアル公開(ステージナタリー)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:ステージナタリー

狂言朗読公演「狂言男師 響(ひびき)~宵の月【二人大名・棒縛】~」が、11月27日に東京・セルリアンタワー能楽堂で上演される。

【画像】左から「狂言男師~月の章『呼声・棒縛』~」キービジュアル、狂言朗読公演「狂言男師 響(ひびき)~宵の月【二人大名・棒縛】~」キービジュアル。(他2件)

狂言朗読公演「狂言男師 響」は、大蔵流狂言師・善竹十郎の監修、善竹大二郎の狂言指導のもと、俳優が狂言に挑戦するシリーズ「狂言男師」の新企画。第1弾となる今回は、井上和彦と三木眞一郎が「二人大名」と「棒縛」を披露する。

このたび公開されたキービジュアルは、10月10日に開催される「狂言男師~月の章『呼声・棒縛』~」と連動したものとなっており、「二人大名」の装束に身を包んだ井上と三木の姿が収められた。

チケットのオフィシャル先行は、10月9日12:00から13日23:59まで受け付けられる。

■ 狂言朗読公演「狂言男師 響(ひびき)~宵の月【二人大名・棒縛】~」
2021年11月27日(土)
東京都 セルリアンタワー能楽堂

監修:善竹十郎
狂言指導:善竹大二郎
出演:井上和彦、三木眞一郎、岩崎孝次、善竹大二郎

(c)HERO

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

                                    <U-NEXT>

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。