狂言ござる乃座「唐人相撲」がREALIVE360でVR配信、野村萬斎による解説動画も(ステージナタリー)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:ステージナタリー

昨年10月に東京・国立能楽堂で上演された「狂言ござる乃座 64th~野村万作卒寿記念『唐人相撲』~」が、REALIVE360にてVR配信される。

REALIVE360はスマホやタブレットでのアプリ、PCでのWebブラウザを介して視聴できるマルチアングル360°映像配信サービス。今回は万作の会とNTT西日本の共同プロジェクト「狂言 DX」の取り組みとして、「狂言ござる乃座 64th~野村万作卒寿記念『唐人相撲』~」より狂言「素袍落」、狂言「唐人相撲」が5アングルの360°映像としてVR配信される。「素袍落」には萬斎、野村太一郎、石田幸雄が、「唐人相撲」には野村万作、萬斎、野村裕基、石田、深田博治、高野和憲らが出演。特典映像には、野村萬斎による演目の解説動画が用意された。

また、REALIVE360の公式サイトでは無料コンテンツとして、萬斎による国立能楽堂の案内「能楽堂へ行こう」、萬斎が客席から視聴者の視点で狂言を解説する「狂言への入口」が公開されている。

「狂言ござる乃座 64th~野村万作卒寿記念『唐人相撲』~」の配信は8月1日12:00から来年1月24日11:59まで。視聴期間はシリアルコード登録より30日間となる。価格は税込3885円。

■ 「狂言ござる乃座 64th~野村万作卒寿記念『唐人相撲』~」VR配信
2022年8月1日(月)12:00~2023年1月24日(火)11:59

コメントは受け付けていません。