清水尋也&磯村勇斗、劇場アニメ『カメの甲羅はあばら骨』声の出演決定(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

図鑑ジャンルで異色のヒットとなった動物図鑑を、 “ごくごく普通”の高校を舞台にアニメーション映画化した『カメの甲羅はあばら骨』(10月公開)の声のキャストとして、主人公・カメ田カメ郎役に清水尋也。クラスメイトのカエル川エル隆役には磯村勇斗が決定。磯村は声優初挑戦となる。

 動物たちの体のしくみが、人間の体を変形させることでよくわかる動物図鑑「カメの甲羅はあばら骨」。インパクト抜群な動物人間たちのアニメ化に挑んだ監督は、映画館でおなじみのショートアニメ『貝社員』を生み出したモリ・マサ。脚本は、「チーム・バチスタ」シリーズ、『時効警察はじめました』の田中眞一が担当した。

 連続テレビ小説『おかえりモネ』など話題作への出演のみならず、劇場アニメ『映画大好きポンポさん』では声優初挑戦ながら主演を務めた清水は「お話をいただいた際は、『カメ役!?』と思わず聞き返しましたが、役者としてまた1つ貴重な経験をさせていただけました。斬新な切り口で描かれた原作図鑑と、アニメの融合がまた違う面白さを生み出しています。一風変わった青春ストーリー、是非劇場でご覧いただきたいです」とコメント。好きな骨は「頭蓋骨」を挙げ、「動物によって形に個性があり興味深いから」と理由を述べている。

 一方、『東京リベンジャーズ』『劇場版 きのう何食べた?』など、話題作へ出演が絶えない磯村だが、声優は今回が初挑戦。「マネージャーさんから『シュールな作品のオファーが来ました』と言われて、読んでみたら本当にシュールで(笑)。発想が面白く、台本には学校生活のあるあるが詰まっていたり、心に響くせりふがあったり。声優は初めてでしたが、演じてみたいと思いました。尋也くんと一緒にセッションを楽しめたらいいなと思って収録に臨みました。クセになってしまう作品なので、楽しんでいただけたらと思います」と、コメントを寄せた。好きな骨は「太くてたくましい骨が魅力的! 自分の身体に埋まっていると思うと格好いいから」と、「大腿骨」を挙げた。

 自称・スクールカースト6軍のカメ田(CV:清水)とカエル川(CV:磯村)のボイス入り特報映像も解禁。女子にはモテないし、取り立てて何もない学校生活に事件発生か!? カメ田が“限界突破”して、転がりついた先には? 期待の高まる映像になっている。

 ティザービジュアルは、河川敷の芝生に寝そべるカメ田とカエル川の青春の1ページを切り取ったような爽やかなビジュアルに「無駄骨は青春だ」というキャッチコピーが印象的な仕上がりとなっている。

【広告】

     キレイになれて謝礼金までもらえる、

ありえないおトク情報ここにあり!



株式会社アイグロー

コメントは受け付けていません。