混迷の時代を生きる若者たちへ――柳町光男監督「十九歳の地図」リバイバル上映 「ゴッド・スピード・ユー!」「さらば愛しき大地」も(映画.com)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:映画.com

柳町光男監督の代表作「十九歳の地図」など全3作のリバイバル上映が12月4日~30日、新宿K's cinemaで開催される。

【フォトギャラリー】「十九歳の地図」など全3作の場面写真

 芥川賞作家である中上健次の同名小説を映画化し、1979年「映画芸術」ベストテン1位、「キネマ旬報」ベストテン7位に選ばれた青春映画。地方から上京し、新聞配達をしながら予備校に通い、夢も希望もなく鬱積する青年が、うだつの上がらない中年男性や娼婦と出会い、社会と人生を知る物語。新型コロナウィルスの影響で平穏な日常も奪われ、制約の多い日常の中で“どう生きればいいのか分からない”など、閉塞する混迷の時代を生きる若者たちに届けたいとの思いから企画された。

 そのほか、新宿を拠点とする暴走族をとらえた疾走のリアルドキュメント「ゴッド・スピード・ユー! BLACK EMPEROR」(76)、地方都市に住む兄弟の絶望と破滅を描く「さらば愛しき大地」(82)も上映される。

 プログラム詳細は公式HP(https://www.ks-cinema.com)で告知。料金1500円均一(シニア1000円)、WEB割1300円。「十九歳の地図」半券持参で関連2作品が各1000円で鑑賞可能。

【広告】

SUNMEDICAL

    バストアップ専門約20年、信頼の医薬部外品!

【DelaFierte】



コメントは受け付けていません。