深田恭子「ルパンの娘」映画化!2021年公開(シネマトゥデイ)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:シネマトゥデイ

フジテレビ系列にて放送中の深田恭子主演のテレビドラマ「ルパンの娘」が映画化され、2021年に公開されることが発表された。3日放送のドラマ第8話終了後に発表された。

【写真】美しすぎる!深キョンの泥棒スーツ姿

 原作は2015年8月に発売され、各書店の文庫売上1位を獲得するなどロングセラーを記録している横関大の同名小説。泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田)と、警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の禁断の恋を描いている。2019年7月に第1弾の連ドラが放送され、今年10月より続編が放送されている。ドラマシリーズを通じて仕掛けられた大胆なパロディーも特徴のひとつで、今期第6話では「鬼滅の刃」パロディーが話題になった。

【広告】

プロバイダーとセットになった

高速回線インターネット



コメントは受け付けていません。