浜辺美波&横浜流星、『私たちはどうかしている』クランクアップ 最終回は2時間SP(クランクイン!)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:クランクイン!

女優の浜辺美波と俳優の横浜流星が、ダブル主演を務めるドラマ『私たちはどうかしている』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の撮了を迎え、クランクアップ写真が公開された。

【写真】クランクアップを迎えた浜辺美波と横浜流星の様子

 本作は、「BE・LOVE」(講談社)連載中の、累計200万部を超える安藤なつみによる同名漫画のドラマ化。和菓子屋「光月庵」の当主殺害事件を巡り、過酷な運命に翻弄されながらも、強く惹かれ合う物語を描く。才能あふれる和菓子職人・花岡七桜を浜辺が、老舗和菓子店「光月庵」の跡取り息子・高月椿を横浜が演じ、高杉真宙、岸井ゆきの、山崎育三郎、佐野史郎、観月ありさらが共演する。

 前回放送の第7話では、大旦那に自分の正体が『さくら』だと明かし、両親が愛した光月庵で御菓子を作りたいと切なる願いを訴えた七桜。大旦那は七桜と椿に、来月12月31日の除夜祭の日、より美しく魂を震わす御菓子を作ったものに光月庵を譲ると告げる…。そして明日30日に2時間スペシャルで放送される最終回では、七桜と椿の光月庵を賭けた対決が始まる。

 そんなクライマックスの放送を控える中、憎むべき相手なのに、互いに惹かれ合う“どうかしている”2人をダブル主演として牽引し、和の美しさを存分に引き出して演じ切った浜辺と横浜がクランクアップを迎えた。

 浜辺は、「すごく波乱万丈な役をいただいて、時には重い気分になることもありましたが(苦笑)、出演者のみなさん、スタッフさんにも恵まれて、楽しかった思い出ばかりです。まだまだ椿さんと憎しみ合いたかったし、女将にいじめられたかったし、厨房でわちゃわちゃしたかったくらい楽しい現場でした。ありがとうございました!」とコメント。

 一方の横浜は、「約半年間、高月椿として生きて、この作品に愛情を注いできました。無事クランクアップを迎えることができて、改めて共演者、スタッフのみなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。皆でともに作ったこの作品を、1人でも多くの方に見ていただけたら、とてもうれしく思います!」とメッセージを寄せた。

 水曜ドラマ『私たちはどうかしている』最終回2時間SPは、日本テレビ系にて9月30日21時放送。

【広告】

 

基礎化粧品会社イービーエム直営の

肌にやさしいフェイシャルサロン。



コメントは受け付けていません。