池田エライザ『ゴチ』夏服公開 高杉真宙へのジェラシーで“新キャラ”開拓?(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

6月30日放送の日本テレビ系『ぐるぐるナインティナイン』(毎週木曜 後8:00)「ゴチパトル」では、磯村勇斗が初参戦。レギュラーの池田エライザは“夏服”を公開する。

【番組カット】『ゴチバトル』ゲストとして登場した磯村勇斗

 トークテーマは「最近やらかしてしまったこと」。高杉真宙は舞台で行った地方で、予定の飛行機に乗り遅れるというやらかしを、先輩俳優のせいに。岡村隆史は子どもの世話でやらかしてしまったことを告白するが、赤ちゃんの人形を使って寝かしつけるゲームに挑戦。岡村パパの普段の子育て姿が垣間見える。

 ゴチメンバーとなって半年。ここまでを振り返るエライザは「笑いの神は高杉さんに降りてきてる」と、最近食リポ中に芸人のギャグを使ったり、残念すぎる運動神経で爆笑を取ったりする高杉にジェラシーが。「一芸ほしいな」というエライザに、ノブが芸をつけてあげようとパスを出しまくるが、新キャラ開拓なるか。

 今回の設定金額は1万6000円だが、一発でそれに近づく1万円以上の高額メニューが「複数」潜んでいる“ドボンゴチ”。バトルメニューは東京・銀座の名店「ヴィラモウラ」のポルトガル料理で「ポルトウゲーザ」「エシュペターダ」など、予想もつかないポルトガル料理メニューに、全員悪戦苦闘する。

コメントは受け付けていません。