池松壮亮×伊藤沙莉W主演 松居大悟監督のオリジナルラブストーリー、来年早春公開(クランクイン!)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:クランクイン!

俳優の池松壮亮と女優の伊藤沙莉がダブル主演を務める映画『ちょっと思い出しただけ』が、2022年早春に全国公開されることが決定。併せて場面写真3点が解禁された。

【写真】池松壮亮×伊藤沙莉が恋人役で初共演 『ちょっと思い出しただけ』場面写真

 本作は、『くれなずめ』の松居大悟監督が描くラブストーリー。クリープハイプの尾崎世界観がジム・ジャームッシュの名作映画『ナイト・オン・ザ・プラネット』に着想を得て書き上げた新曲「Night on the Planet」を受けて、松居監督が初となる完全オリジナルストーリーとして書き上げた。主演に池松と伊藤を迎える。2人は初共演。

 けがでダンサーの道を諦めた照生(てるお)とタクシードライバーの彼女・葉(よう)。めまぐるしく変わっていく東京の中心で流れる、何気ない7月26日。特別な日だったり、そうではなかったり…でも決して同じ日は来ない。世界がコロナ以前に戻れないように、二度と戻れない愛しい日々を、“ちょっと思い出しただけ”―。

 2人を中心に関わる登場人物たちとの会話を通じて、都会の夜に無数に輝く人生たちの機微を繊細かつユーモラスに映し出す。年に一度訪れるある1日を、現代を反映させつつ描いた物語となっている。

 松居監督は「尾崎くんがきっとバンド人生を賭けて紡いだ曲を聴きながら、コロナ禍でうんうん悩んだ物語は、小さくて眩しいあの日を思い出す映画になりそうです」とした上、「きっと花束みたいとか色々言われるんだろうな。言われるよもう。言われる前に言うよ。でも当たってるしなぁ。そんな迷いにこの先何度も包まれる気がするけど、それ以上に、かけがえのない優しい想いに包まれる人に届いたらいいなと思います」とコメント。

 主演の池松は「決定的に戻れないあの頃、コロナ以前からの6年間を描いたラブストーリーです。あの頃を成仏する映画や、あの頃を慈しむ映画は時代の変わり目には沢山作られるものですが、今と過去を同時にすくいとろうというこの作品の心意気にとても共感しました」、伊藤は「ああ、あったなこんな時。とか、ああ、あの人元気かな。とか、そんな悪くない一瞬を、2人の時間を通してふと感じていただけたらいいなぁと思います」と話している。

 撮影は7月から8月にかけ行われた。

 映画『ちょっと思い出しただけ』は、2022年早春全国公開。

【広告】

体臭・口臭にお困りの方!   

多数のメディアで話題の消臭サプリ

                                   もう気にならない!!

 



コメントは受け付けていません。