氷川きよし、デビュー20周年で「和製レディガガを目指して」海外進出に興味を示す(AbemaTIMES)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:氷川きよし

歌手の氷川きよし(41)が3日都内で、ニューアルバム『新・演歌名曲コレクション9』の発売記念イベントを開催した。

 今年、デビュー20周年を迎える氷川は、およそ2千人のファンを前に最新シングル『大丈夫』など全7曲を熱唱。舞台上で氷川は「自分らしく、自分の心にしっくりくる歌も歌っていきたいなと思いますし。また、これまでのみなさんに可愛がっていただいた曲も大切に歌っていけたらいいなと思います」と今後の抱負を述べた。

 初挑戦したアニメソング『限界突破サバイバー』をビジュアル系のルックスで熱唱する姿がTwitterの世界のトレンドで4位を記録した氷川は、海外進出にも興味を示し、「フランスとかイギリスもそうですけれどアニソンがすごく好きな方が多いみたいなので歌える機会があればね、和製レディガガを目指して(笑)」とコメントした。
(AbemaTV/『AbemaNews』より)

【広告】

                                株式会社宝島社

<宝島社ストア>雑誌×ブランドコラボiPhoneケース

 

人気ブランドとコラボした

iPhoneケースを販売中

 宝島社ストアだけの限定デザイン

 



 

コメントは受け付けていません。