武尊、“兄”と慕うワンオクTakaにキック伝授 “世紀の一戦”前の豪華コラボにファン歓喜「神回!最高!」(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

格闘家の武尊(30)が24日、自身のYouTubeチャンネルにロックバンド・ONE OK ROCKのボーカルのTakaとコラボした動画を投稿。異なるジャンルのトップとして活躍する2人の共演に、双方のファンから歓喜の声が寄せられている。

【ショート動画】武尊、激しいミット打ち公開

 日本中の注目を集める『THE MATCH 2022』(6月19日・東京ドーム)での那須川天心との“運命の一戦”に向け、YouTubeの更新を控えていた武尊。4月16日以来に投稿されたのは、武尊が兄と慕うTakaをゲストに迎えた貴重な動画だった。なお、本動画には「※こちらの動画は2月頃に撮影したものです」という説明が添えられている。

 武尊のジムで撮影された動画の冒頭、武尊が「TakaさんYouTubeなんて出ないですよね?」と聞くと、Takaは「本当に仲のいい人に呼ばれたときだけ」「カメラの前で気を遣って喋るのって、けっこう体力必要じゃん。そういうのはジムの生活からは排除するようにしてます」とメディア出演へのスタンスを説明した。

 関係性について、武尊は「ずっと仲良くしてもらって、僕はお兄ちゃんだと思ってるんで、なにかあったらすぐに相談するし、泣きながら相談したこともある」と明かすと、Takaは「あんまそれは、ここでは言えない」と笑顔に。しかし、軽い気持ちで出演したTakaはグローブを着けさせられたことに不満げで、武尊から「スパーリングパートナーとして来てもらった…」と伝えられると、「頭がおかしい」と苦笑しながらツッコミを入れた。

 今回のテーマは、格闘技界のトレンドとなっている「カーフキック」の伝授。まずは武尊がTakaに実際にキックを当てるが、何度か受けても「大丈夫」と痛みを感じないTakaに、武尊も「この人おかしいんですよ」と感嘆する一幕も。その後はTakaが実践するとすぐにコツをつかみ、武尊も「めっちゃいい感じです」とアドバイスした。

 続いてミット打ちをすることになり、鋭い打撃を見せるTakaのセンスを武尊も絶賛。Takaはミドルキック10連発というムチャブリにも応えてみせた。武尊は動画の最後に「このあと対談をやります」と予告した。

 ファンからは「こんなに武尊さんの笑顔が見れるなんて最高です」「簡単に見えるけど経験者からみると本当に凄い」「久々の更新がこんな神回だなんて!!最高すぎました」などのコメントが相次いでいる。

【広告】 更年期?

《経典薬方》天王補心丹

<

・眠れない、やる気が出ないとお悩みの方に
・ストレスが溜まっていると感じる方に

貧血や動悸、睡眠不足、記憶力の低下、倦怠感、肌の乾燥などに

コメントは受け付けていません。