榮倉奈々、2年ぶりに日曜劇場出演 「オールドルーキー」で綾野剛と夫婦役(映画.com)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:映画.com

榮倉奈々がTBS系日曜劇場「オールドルーキー」(7月スタート、毎週日曜午後9時)に出演することがわかった。榮倉の日曜劇場への出演は、2020年1月期の「テセウスの船」以来、2年ぶり。現役を引退したサッカー元日本代表の主人公・新町亮太郎(綾野剛)の妻を演じる。

【画像】ショートカットもよく似合う榮倉奈々

 同ドラマは、サッカー元日本代表の主人公・新町が、スポーツマネージメント会社「ビクトリー」で新たな目標に向かう姿を描くヒューマンドラマであると同時に、もう一度娘が誇れる父親になるために奮闘する家族再生の物語。主演の綾野をはじめ、高橋克実、稲垣来泉、泉谷星奈、岡崎紗絵、増田貴久の出演が発表されている。

 榮倉が演じるのは、新町の一番のサポーターとして時には厳しく、時には優しく彼を鼓舞してきた元人気アナウンサーの年上妻・果奈子。2人の娘・泉実(稲垣)と明紗(泉谷)を育てるためにも、新町の第二の人生を必死でサポートしていくが、現実に直面し、心が折れそうになる新町に複雑な思いを抱えることに。そして、自分自身も家族のために大きく動き出していく。

 榮倉は「亮太郎の一番の応援団であり、一番の理解者であり、きっとこれまでも亮太郎を献身的に支えて…手のひらで転がして…きたであろう、夫婦のこれまでのストーリーが垣間見えるような、家族のシーンを作っていけたらと思っています」と意気込み。「プロのアスリートの方々の神技を見られるとのことで、とても楽しみにしております」と撮影への期待も語っている。

【広告】

 【ファイテンオフィシャルストア】

プロアスリートも愛用


コメントは受け付けていません。