森崎ウィン×深川麻衣、映画『僕と彼女とラリーと』ガンバレルーヤ・よしこも出演(オリコン)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:オリコン

2021年11月の「FIA世界ラリー選手権(WRC)第12戦フォーラムエイトラリージャパン2021」の開催地となる愛知県豊田市・岐阜県恵那市を舞台に、過去の確執と向き合い乗り越えようとする若者の“新たなチャレンジ”と、“故郷の仲間たち”との繋がりを移りゆく自然豊かな美しい四季折々オールロケで描き出す映画『僕と彼女とラリーと』が9月24日より愛知・岐阜の一部劇場にて先行公開、10月1日より全国公開される。

【動画】レーシングスーツに身を包んだ森崎ウィン&深川麻衣

 父親との確執により過去にとらわれ将来に迷う主人公の青年・北村大河役で森崎ウィン(『レディ・プレイヤー1』、『蜜蜂と遠雷』)、大河の幼なじみで自身のアイデンティティーに添い地元で暮らすシングルマザー・美帆役で深川麻衣(『おもいで写眞』、NHK大河ドラマ『青天を衝け』)が出演。監督は、『今日も嫌がらせ弁当』の塚本連平監督が務め、脚本も手掛けている。

 解禁された予告映像は、森崎演じる主人公・大河のもとに地元の豊田市で「北村ワークス」を営んでいた父(西村まさ彦)の突然の訃報が届くシーンから幕を開ける。故郷に帰った大河は、父の死をきっかけに従業員が路頭に迷うことを知り、兄(佐藤隆太)の反対を受けながらも会社の再起をかけて父がやり残した夢“ラリー”の大会に出場することを提案する。

 「ラリーとは、どんなにボロボロになっても、転んでも、また元の場所に戻ってくる…人生はラリー」。美帆も加わり、「北村ワークス」の仲間たちと共に、父のラリーに込めた想いを背負い大河は走り出す。

 ポスタービジュアルとともに、既報の森崎、深川以外の出演者が解禁。大河の父親役の西村、大河の兄役の佐藤、父の友人で破天荒な弁護士役で竹内力、父のガレージの従業員役で田中俊介、小林きな子、有福正志が出演。さらに、愛知県豊田市出身でもあるガンバレルーヤ・よしこが劇中で意外な職業を演じていることも明らかになった。

【広告】

ありえないおトク情報ここにあり!



株式会社アイグロー

コメントは受け付けていません。