松田元太、中学の文化祭でキスマイ&キンキの曲を踊った過去「光一くんとかに謝っておきたい」(クランクイン!)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:クランクイン!

俳優の福本莉子、松田元太が12日、都内で開催された映画『君が落とした青空』“あおキュン”完成報告イベントに登壇。ストーリーにちなみ「タイムリープしたい学生時代」を聞かれた福本は「高校時代の日常」と、松田は「中学時代の文化祭」と明かした。

【写真】戻りたい過去を明かした松田元太(Travis Japan/ジャニーズJr.)

 本作は、小説アプリ「野いちご」で発表され、若者を中心に人気を集める櫻いいよ原作の同名小説を映画化。女子高校生の実結(福本)が、タイムリープを繰り返しながら、突然の事故で失くした彼氏・修弥(松田)を助けようと奔走する。

 この日は、共演の板垣瑞生、横田真悠、莉子、さらにYuki Saito監督も出席した。

 ストーリーにちなみ「タイムリープしたい学生時代」を聞かれた松田は「中学時代の文化祭」と答え、「男子校だったんですよ」と回想。「5人くらいで踊ったんですね。Kis‐My‐Ft2さんの曲と、KinKi Kids兄さんの曲を、2曲踊ったんですけど、こないだなにかで、友達からその映像が送られてきて。これ懐かしくね? みたいな」と、最近になって当時の映像を見たことを明かし「戻って、その自分たちに『やめておいた方がいいかもね』って」と過去の自分たちに一声かけたい様子だった。

 「(事務所に)入っているのに、文化祭でジャニーズの曲を踊ってるんですよ、僕。けっこうパンチ効いてますよね」とも話した松田は「どこかで光一くんとかに謝っておきたいです。すみません。あの時は踊らせていただきましたと伝えます。絶対に言わないでください! みなさん。光一くんに届かないように書いてください」と報道陣に呼びかけていた。

 一方の福本は「高校時代の日常」と返答。「中高女子高で、6年間いたんですけど、私は関西出身なので、本当に毎日コントみたいな。ボケとツッコミがいて、私は割とツッコミ派なんですけど、みんながボケ倒している中、ツッコむみたいなのが日常で。その何気ない日常が、やっぱり一番楽しかったなあみたいな。行事が楽しいのは当たり前なんですけど、それよりも日常のほうが楽しかったですね。だから戻りたいです」と懐かしんでいた。

 映画『君が落とした青空』は、2月18日より全国公開。

コメントは受け付けていません。