松山ケンイチ、ムロツヨシのうっかりミスを暴露「めっちゃおもしろかったです」(クランクイン!)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:クランクイン!

俳優の松山ケンイチが30日、都内で行われた主演映画『川っぺりムコリッタ』のプレミア上映イベントに、共演のムロツヨシ、満島ひかり、吉岡秀隆、荻上直子監督と共に出席。松山がムロの“うっかりミス”を暴露した。

【動画】荻上直子最新作『川っぺりムコリッタ』特別映像【生/食べる】編

 本作は、『かもめ食堂』の荻上直子監督のオリジナル脚本による、友達でも家族でもない、でも孤独ではない、新しい「つながり」の物語。松山は誰にも関わらず生きようと決めて、ボロアパート「ハイツムコリッタ」で暮らし始めた孤独な山田役を演じる。

 山田の部屋の隣の住人・島田役を演じるムロ。荻上監督はムロに「チャーミングさはいらないから」と伝えていたと話し「すごく努力してくださって、真摯にやってくださった」と振り返った。

 ムロは「本当に今までのムロツヨシを捨ててやってみよう」と思ったと言い「松山くんが『ムロさん何があったんですか?』って言うくらい、元気がなくて、どこ行っちゃうんだって感じだったみたいなんです」と回顧。ムロは「僕の役者人生は“荻上前”、“荻上後”で変わってます」と大切な出会いだったことを打ち明けた。松山も現場でのムロについて「どんどん現場で静かになっていくんですよ、ムロさんが。今まで見たことないムロさんだなと思って」と告白した。

 さらに松山は、ロケ中にムロと一緒にそば屋に行ったと明かし、その店にサインを残したのだと振り返る。松山は「2人でサイン書いて。せっかくだから題名の『川っぺりムコリッタ』書きましょうよって。ムロさんに書いてもらって、僕が確認したら『川っぺりムロリッタ』って書いてたんですよ!」とムロのうっかりミスを暴露。会場からは笑いが起こり、ムロは「これは本当に言い訳させてほしい!」と焦って「職業柄『ムロツヨシ』って字を書くことが多い。『ムロツヨシ』をいっぱい書いてるから、『ム』って書いた後『ロ』になっちゃう」と弁解した。

 荻上監督は「図々しいよね~」とツッコみ、松山も「よっぽど監督に対してなんか持ってたんだなって…映画の題名変えちゃお、みたいなね(笑)」と冗談混じりにコメント。ムロは「違う違う!」と否定し「本当に申し訳ない」と謝罪した。松山はその後すぐにムロのうっかりミスを監督に報告したと話し「そしたら(監督が)『ムロツヨシ!』って鬼の形相で怒ってましたね。めっちゃおもしろかったです」と笑った。

 映画『川っぺりムコリッタ』は、9月16日より全国公開。

【広告】

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

まずは体験プログラムで自分に出来そうか

見極めてみたら?

 

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

                    「asoview!(アソビュー)」

にお任せ。

↓   ↓   ↓


コメントは受け付けていません。