東映アニメーション、不正アクセス調査の経過報告 個人情報の流出「確認されておりません」(オリコン)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:オリコン

第三者による不正アクセスを受け、放送スケジュールに影響が出ていた東映アニメーション制作のアニメ4作品が製作業務を再開し、納品スケジュールの段階的な正常化がはかれる見通しとなったことが15日に発表された。

【画像】4作品の新作放送再開へ!今後の放送スケジュールの詳細公開

 この騒動は東映アニメーションが3月11日、6日に同社のネットワークが第三者による不正アクセスを受けたことを確認し、社内システムの一部を停止、これにより同社の制作するアニメ作品の放映スケジュールに影響が出ることを発表していたもの。

 影響が出ていたのは『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』『デリシャスパーティ▽(=ハート)プリキュア』『デジモンゴーストゲーム』『ONE PIECE』(ワンピース)の4作品で、それぞれのアニメが再放送や特別版などの放送に切り替えていた。

 この日、同社は「外部の専門機関による不正アクセスについての調査を実施しておりますが、これまでのところ、個人情報などの外部への流出は確認されておりません。また、お客様などの被害についての報告も受けておりません。ファンの皆様や関係者の方々には、多大なるご心配とご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます」とつづった。

【広告】

体臭・口臭にお困りの方!   

多数のメディアで話題の消臭サプリ

                                        『shunax』
                                   もう気にならない!!

 



コメントは受け付けていません。