本仮屋ユイカが“脳内葛藤”する主人公に、舞台「脳内ポイズンベリー」共演に八木勇征ら(ステージナタリー)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:ステージナタリー

舞台「脳内ポイズンベリー」が、8月26日から9月6日まで東京・明治座、9月10日から12日まで大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA WWホールで上演される。

これは、水城せとなによるマンガ「脳内ポイズンベリー」を舞台化するもの。舞台版は、2020年に市原隼人と蓮佛美沙子の出演で初演された。前回と同様に、新井友香、今奈良孝行が脚本、佐藤祐市が演出を手がける今回の上演版では、主人公の櫻井いちこ役を本仮屋ユイカが演じる。このほかの出演者には八木勇征(FANTASTICS from EXILE TRIBE)、平野良、白石隼也、竹野留里、猪野広樹、早川夢菜、木村花代、石黒賢が名を連ねている。

劇中では、1人の人間の頭の中で擬人化された5つの思考が、“脳内会議”を繰り広げるラブコメディが展開する。原作者の水城は「平凡な一女性・いちこの脳内葛藤が、映画化・前回の舞台化に続き再び新たな豪華キャストの皆様に演じて頂けることになりました。この作品をご存知の方もそうでない方も、是非劇場でお楽しみ頂ければと思います」とコメントした。チケットの一般販売は8月7日10:00にスタート。

■ 舞台「脳内ポイズンベリー」
2022年8月26日(金)~9月6日(火)
東京都 明治座

2022年9月10日(土)~12日(月)
大阪府 COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール

原作:「脳内ポイズンベリー」水城せとな(集英社クイーンズコミックス)
脚本:新井友香、今奈良孝行
演出:佐藤祐市
出演:本仮屋ユイカ、八木勇征(FANTASTICS from EXILE TRIBE)、平野良、白石隼也、竹野留里、猪野広樹、早川夢菜、木村花代 / 石黒賢
声の出演:浦田わたる

コメントは受け付けていません。