月へと冒険しましょう、鈴木勝秀×A.B.C-Z塚田僚一の“SF”朗読劇「月世界旅行」(ステージナタリー)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:ステージナタリー

塚田僚一(A.B.C-Z)が主演する「Sound Fantasy朗読劇『月世界旅行』」が、2月に東京、3月に大阪で上演される。

【画像】「Sound Fantasy朗読劇『月世界旅行』」東京公演日程(他2件)

これは、ジュール・ヴェルヌの長編SF小説2部作「地球から月へ」「月世界へ行く」を原作とした朗読劇。上演台本・演出を鈴木勝秀、音楽を大嶋吾郎が手がける。元軍人たちの集団・大砲クラブが、月に砲弾を撃ち込む計画を立てた。全世界から寄付金が募られ、それを資金としてコロンビアード砲が完成。アルダンは、砲弾を無人用の球体から有人用の弾丸型に変更することを提案し、自らその乗員に志願する。アルダンの仲介もあって、砲弾には月世界旅行の立案者・バービケーンと、彼のライバル・ニコールを合わせた2人も乗り込むことに。砲弾は予定通り発射され、3人は順調に月へと向かうが……。

出演者にはバービケーン役の塚田に加え、ニコール役の田村雄一、アルダン役の細見大輔、そしてギター演奏とボーカルを務める大嶋が名を連ねた。塚田は「実は今年、鈴木勝秀さんが演出され、メンバーの橋本良亮が主演の朗読劇『ピース』を観劇しました。その時、スズカツさんが作り上げる朗読劇は、朗読劇という枠を飛び超えた新しいエンターテイメントのような気がしました。今からとても楽しみです。地球を飛び出し、一緒に月へと冒険をしましょう」とメッセージを送る。

上演台本・演出の鈴木は「『月世界旅行』はジュール・ヴェルヌの傑作Science Fictionである。それをSound Fantasy朗読劇として上演する。とにかく『SF』なのである。キャストには『Mogut』で絶妙のコンビネーションを見せた塚田・田村・細見の3名。そして音楽はDJ GORO=大嶋吾郎。つまり、SF=Suzukatz Favoriteなのである」とコメントした。

公演は2月19日から27日まで東京・よみうり大手町ホール、3月5・6日に大阪・ABCホールにて。チケットの一般販売は1月15日にスタートする。

■ 塚田僚一コメント
このお話をいただいた時、率直にとても嬉しかったです。

朗読劇は経験がありませんが、以前から挑戦してみたいと思っていました。

実は今年、鈴木勝秀さんが演出され、メンバーの橋本良亮が主演の朗読劇「ピース」を観劇しました。

その時、スズカツさんが作り上げる朗読劇は、朗読劇という枠を飛び超えた新しいエンターテイメントのような気がしました。今からとても楽しみです。

地球を飛び出し、一緒に月へと冒険をしましょう。

是非劇場へお越しください。

■ 鈴木勝秀コメント
「月世界旅行」はジュール・ヴェルヌの傑作Science Fictionである。

それをSound Fantasy朗読劇として上演する。とにかく「SF」なのである。

キャストには「Mogut」で絶妙のコンビネーションを見せた塚田・田村・細見の3名。

そして音楽はDJ GORO=大嶋吾郎。つまり、SF=Suzukatz Favoriteなのである。

■ 「Sound Fantasy朗読劇『月世界旅行』」
2022年2月19日(土)~27日(日)
東京都 よみうり大手町ホール

2022年3月5日(土)・6日(日)
大阪府 ABCホール

原作:ジュール・ヴェルヌ「地球から月へ」(1865年)、「月世界へ行く」(1870年)
上演台本・演出:鈴木勝秀
音楽:大嶋吾郎
出演:塚田僚一(A.B.C-Z)、田村雄一、細見大輔、大嶋吾郎(ギター、ボーカル)

【広告】

体臭・口臭にお困りの方!   

多数のメディアで話題の消臭サプリ

                                        『shunax』
                                   もう気にならない!!

 



コメントは受け付けていません。