映画『鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成』につながる『復讐者スカー』が5分でわかる(オリコン)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:オリコン

今週24日に劇場公開される映画『鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成』の前に、二部作の前編『復讐者スカー』を復習できるダイジェスト映像が解禁となった。
掲載した写真は、『復讐者スカー』のラストシーンの撮影前、グリーンバックのスタジオで山田涼介(Hey! Say! JUMP)と本郷奏多が打ち合わせをしているオフショットだ。

【動画】5分でわかる『復讐者スカー』ダイジェスト映像

 ダイジェスト映像では、ストーリーの核となるエド(山田)とアルの前に立ちはだかる国家錬金術師に復讐心を抱く “傷の男”スカー(新田真剣佑)との壮絶なバトルシーンや、スカーの復讐の裏に隠された真実、そして『最後の錬成』へと続く前作から登場している嫉妬のホムンクルス・エンヴィー(本郷)が巨大化するシーンなどを見ることができる。

 国家錬金術師に復讐心を抱くスカーだが、 “イシュヴァール殲滅戦”によって国家錬金術師に敬愛する兄と故郷のすべてを奪われた内乱の被害者でもあった。そんなスカーと、エルリック兄弟の幼なじみであるウィンリィ(本田翼)には因縁があったことが判明。戦地でイシュヴァール人を治療し続けていたウィンリィの両親が、スカーによって殺されたことが明らかに。

 そんな中、負傷したスカーと対峙したウィンリィは、亡き両親の仇を討つためにスカーを殺めようとするが、両親と同様にスカーの傷の手当てをし、スカーは全てのアメストリス人が悪いわけではないと改心。エルリック兄弟たちを守ろうとするのだった――。そして、『復讐者スカー』の終盤に描かれる、エンヴィーが巨大化し、エドとリン・ヤオ(渡邊圭祐)の前に立ちはだかる衝撃のシーンも…!

 謎の存在であったホムンクルスは何のために生まれたのか、そしてホムンクルスたちの生みの親“お父様”とはいったい何者なのか、エルリック兄弟が歩んできた長い旅路の結末が徐々に明かされていく。

 エドたちが最後の敵であるお父様との決戦に挑む『最後の錬成』。入場者特典は、『復讐者スカー』に引き続き二週連続原作者・荒川氏描き下ろしのスペシャルイラストカード。第1弾が24日~26日、第2弾は7月1日~3日、それぞれ先着限定で配布。いずれも先着限定で配布。

【広告】

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

まずは体験プログラムで自分に出来そうか

見極めてみたら?

 

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

                    「asoview!(アソビュー)」

にお任せ。

↓   ↓   ↓


コメントは受け付けていません。