明日海りお主演「ポーの一族」が日テレプラスで放送(ステージナタリー)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:ステージナタリー

「ミュージカル・ゴシック『ポーの一族』」が、日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブで7月9日20:30から放送される。

【画像】「ミュージカル・ゴシック『ポーの一族』」より。(撮影:岸隆子 / Studio Elenish)(他3件)

本作は萩尾望都の人気マンガ「ポーの一族」をミュージカル化したもの。2018年に宝塚歌劇団花組の公演として、小池修一郎の脚本・演出で舞台化され、花組トップスターだった明日海りおが主人公エドガー・ポーツネルを演じた。昨年1・2月にも上演され、そのときも宝塚退団後初舞台だった明日海がエドガー役を務め、話題となった。

今回は、昨年上演されたプロダクションの大千秋楽となる愛知・御園座公演の様子が放送される。劇中では、少年の姿のまま永遠の時を生きる運命を背負わされたバンパネラ(吸血鬼)・エドガーと、孤独な少年・アランの姿が描かれる。

■ 日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ「ミュージカル・ゴシック『ポーの一族』」
2022年7月9日(土)20:30~

原作:萩尾望都「ポーの一族」(小学館「フラワーコミックス」刊)
脚本・演出:小池修一郎

□ キャスト
エドガー・ポーツネル:明日海りお
アラン・トワイライト:千葉雄大

フランク・ポーツネル男爵:小西遼生
ジャン・クリフォード:中村橋之助
シーラ・ポーツネル男爵夫人:夢咲ねね
メリーベル:綺咲愛里

大老ポー / オルコット大佐:福井晶一
老ハンナ / ブラヴァツキー:涼風真世
ほか

(c)原作/萩尾望都『ポーの一族』(小学館「フラワーコミックス」刊)©萩尾望都・小学館/梅田芸術劇場

【広告】 更年期?

《経典薬方》六味地黄丸

・膝や腰に緩みまたは痛みを感じる方に
・口腔の潰瘍がある方に

膝・腰の緩みと痛み、口腔の潰瘍の改善に

コメントは受け付けていません。