早乙女太一、沖縄・神秘の島でオバケヤシガニを発見 アンジュルム・上國料萌衣は横浜の川に緊急出動(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

テレビ東京は、3日午後6時30分から『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』を放送する。「絶滅危惧種を追え!」には、俳優の早乙女太一が、「川シリーズ」には、アンジュルムの上國料萌衣と元自衛官芸人のやす子が参戦する。

【番組カット】『池の水』参戦!爽やかな笑顔の上國料萌衣&やす子

 「絶滅危惧種を追え!」では、外来種ハンター加藤英明氏と天性の捕獲能力を持ち、加藤も高く評価する早乙女が体重4キロに達するオバケヤシガニを沖縄の離島で大捜索。ヤシガニの巨大なハサミはライオンの顎の力に匹敵すると言われ、ペット目的や食用に乱獲され絶滅危惧種になっている。

そんなヤシガニ捜索中に現れたのは50メートルの巨大物体、奇怪な鳴き声を響かせる大型鳥らだ。猛毒を持つハブが潜む夜のジャングルに決死の覚悟で臨んだ2人が見た、想像を絶するオバケヤシガニと貴重な天然記念物は見逃せない。

 「川シリーズ」の舞台は、東京・町田市の源流から川崎市、横浜市をまたぎ、東京湾へと注ぐ全長42.5キロの鶴見川。都市の住宅街を走る鶴見川では横浜市・港北区でワニガメ、青葉区でカミツキガメが出現したという危ない目撃談が相次いでいる。いずれも1メートル近くで、もしも人間が噛みつかれたらひとたまりもない。そこで、『池の水』チームが上國料、やす子と共に鶴見川へ緊急出動。一体なぜ巨大化したワニガメとカミツキガメが出てきたのか。外来種ハンター加藤が仕掛けた30個の罠を引き上げると、驚きの実態が明かされる。

 そして、大阪府・八尾市の1400年前に建立された古社・御野懸主神社からは、外来種だらけの池の生態系を改善してほしいという依頼が届く。その生物調査には、俳優の白本彩奈とゆうちゃみの妹であるゆいちゃみが参加。フレッシュな2人が果敢にヘドロの池に挑み、驚きの捕獲劇を見せる。

さらに、栃木県・宇都宮動物公園のボート池では、ボートを漕ぐも進まない。40年以上一度も水を抜いたことがない池の生態系を明らかにするため、『池の水』チームが大家志津香と後輩でAKB48の大盛真歩、俳優の勝村正信と池に入ると、大量のコイと外来種がいた。大盛は先輩の大家直伝の必殺捕獲ワザで大奮闘し、勝村もタモ網を振るい大活躍。番組初のナゾの卵も発見する。

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

防掉髪洗髪露(控油平衡配方)


・抜け毛や薄毛が気になる方に
・黒々と健康的な毛髪を維持したい方に
髪のphコントロールや、
頭皮のオイルバランスキープに役立つシャンプー

コメントは受け付けていません。