斉藤理絵が卓内トップ/麻雀・女流桜花Aリーグ第2節E卓(AbemaTIMES)

・抜け毛や薄毛が気になる方

・黒々と健康的な毛髪を維持したい方

髪のphをコントロールし、

頭皮のオイルバランスをキープする

漢方のシャンプー

防掉髪洗髪露(控油平衡配方)

 

 

日本プロ麻雀連盟の女流プロ最高峰タイトル「女流桜花」への挑戦権を争う女流桜花Aリーグの第2節E卓が6月7日、東京都・夏目坂スタジオで行われ、斉藤理絵が卓内トップを取った。

 半荘4回戦で全員が1回ずつトップを取る平たい展開の中、持ち前の安定感を見せた斉藤は、マイナスを最小限にとどめた。対局後は「次は苦手な3名(和泉、童瞳、吾妻)なので、しっかり対策を練ってプレーオフ進出を目指します」と浮かれる様子もなかった。

【試合結果】
1位 斉藤理絵 +29.4
2位 二階堂亜樹 +10.2
3位 武石絵里 ▲10.3
4位 中野妙子 ▲30.3

 ◆女流桜花 2006年度に設立された、日本プロ麻雀連盟所属の女流プロによる1年のリーグ戦。上位20人がAリーグで、年間成績上位3人が前年度の女流桜花と3日間、半荘12回に女流桜花決定戦を行う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です