成田童夢、第2子男児が誕生 “無限の可能性”に期待「何事にも果敢に挑戦をする子に育って欲しい」(オリコン)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:オリコン

元スノーボード五輪代表でマルチタレントとして活動する成田童夢(36)が29日、自身のブログを更新し、この日、第2子となる男児が誕生したことを報告した。

【写真】すっかりパパの顔 生まれたばかりの第2子を抱くメガネ姿の成田童夢

 成田は「二人目の男の子の名前を親たちはまだ知らない」と題したブログを投稿し、「本日2022年6月29日(水)お昼13時頃… 第一子のしーたんが満月の中産まれましたが、第二子は真逆の新月の日に産まれました!!!」とテンション高く報告した。「二人目という事もあり、今回は順調にお産が進みその日のうちに産まれてきました」とし、「母子ともに健康です」と伝えた。

 第1子誕生の際は出産に立ち会えなかったというが、「今回は出産の瞬間に立ち会えました」と明かし、「間近で産声をあげたとき、気が付けば感極まって涙が出ていました」「一生忘れられない経験が出来て、本当に良かったです」と余韻にひたり、妻に感謝を込めた。

 そして「子ども達には親が初めから抑制せず、何事にも果敢に挑戦をする子に育って欲しいですね」とし、“無限の可能性”に期待。最後は「これからは4人家族、どんどん賑やかになって楽しく過ごして行くので、温かい目で見守って下さい」と、おじぎの絵文字を添えた。

 成田は、2006年のトリノオリンピックのスノーボードハーフパイプに日本代表として出場し、妹の今井メロとともにその言動が話題を呼んだ。11年に現役を引退して正式にタレントに転身し、オタク趣味をいかした音楽活動やアイドルプロデュース、声優など幅広く活動。ウィンタースポーツの普及にも務めている。15年10月に一般女性と結婚し、19年4月に第1子となる男児が誕生した。成田三兄妹の末っ子・成田緑夢は、平昌パラリンピック金メダリスト。

コメントは受け付けていません。