延期の『ドラゴンボール超』新作映画、6・11公開へ「スタッフ一同力を尽くしてまいります」(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

公開延期となっていた映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』の新公開日が、6月11日に決定した。14日に東映が発表し、「4月の公開を楽しみにお待ちいただいていた皆様には、心よりお詫び申し上げます。より一層作品を楽しんでいただけるよう、新たな公開日に向けて全スタッフ一同力を尽くしてまいりますので、引き続き公開をお待ちいただけますと幸いです」とコメントを寄せた。

【画像】ピッコロのマント着用した悟飯!「DB超」新作映画のビジュアル

 映画を制作する東映アニメーションは3月11日、今月6日に同社のネットワークが第三者による不正アクセスを受けたことを確認し、社内システムの一部を停止、これにより同社の制作するテレビアニメ作品の放映スケジュールに影響が出ており、この影響で4月22日公開予定だった『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』も公開延期になっていた。

 その際、東映は「既報のとおり 製作会社である東映アニメーションにおいて第三者によるネットワークへの不正アクセス が発生し、作品製作が困難な事態となりました。そのため、公開を延期せざるを得ない状況となったことをお知らせいたします」と報告していた。

 すでに制作するテレビアニメの影響は解消されており、16日より『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』『デリシャスパーティ▽(=ハート)プリキュア』『デジモンゴーストゲーム』『ONE PIECE』の4作品は、最新話(新作)が放送されている。

■映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』あらすじ
 かつて、孫悟空により壊滅した悪の組織<レッドリボン軍>。その意志を継いだ者たちが、新たに最強の人造人間・ガンマ1号、2号を生みだした。彼らは自らを「スーパーヒーロー」と名乗り、ピッコロ、悟飯らを襲い始め…。<新生レッドリボン軍>の目的とは?迫りくる危機を前に、今こそ目覚めよ!スーパーヒーロー!!

【広告】

おいしく・楽しく

                                【カロセーブ】

健康的にダイエット

↓   ↓   ↓

【カロセーブ】で置き換えダイエット!

コメントは受け付けていません。