市川ぼたん、声優初挑戦 『DC がんばれ!スーパーペット』で“敵役”あざと可愛い子猫に 本予告も解禁(クランクイン!)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:クランクイン!

アニメ映画『DC がんばれ!スーパーペット』の日本語吹き替え版・追加キャストが発表され、あざと可愛い子猫役を市川海老蔵の娘・市川ぼたんが担当することがわかった。併せて、日本語版本予告と本ポスターも解禁された。

【動画】さらわれた“親友”のためにペットたちが立ち上がる!『DC がんばれ!スーパーペット』予告編

 『トムとジェリー』などの名作アニメを生み出してきたワーナー・アニメーション・グループ(WAG)の最新作となる本作は、突然スーパーパワーを手に入れてしまったペットたちの活躍を描く物語。日本語吹き替え版声優として、楠大典、高木渉、魏涼子、松岡茉優、松尾駿(チョコレートプラネット)、梶裕貴が出演することが発表されている。

 新たに出演が決定したぼたんは、2019年に8歳で日本舞踊の名跡・四代目市川ぼたんを襲名し、昨年は連続ドラマ『二月の勝者―絶対合格の教室―』にも出演。本作で声優初挑戦となる。

 ぼたんが演じるのは、空飛ぶ犬のクリプトや“スーパーペット”たちの前に立ちはだかる最強の敵・子猫ウィスカーズ役。あざと可愛い見た目に反して、しっぽマシンガン、ひげミサイル、毛玉ボムボムなど全身が武器。スーパーパワーを手にしたペットたちに容赦ない攻撃を繰り広げ「こんばんニャ」「ニャめんなよ~」と可愛い猫語を披露する。

 ぼたんは「声の出し方をあまり知らなかったので、色々頑張りました」とし、「初めての体験だったので、とても楽しかったです」と振り返る。また“ペット”にちなんで、自宅で飼っている2匹の犬の話を振られると、「撫でると癒されるので、ずっと撫でています」「私が泣いていたら涙をなめてくれたり、ガッカリしていたら『大丈夫だよ』みたいな、感情を読んでくれるところが自慢です!」と話した。

 さらに、もしウィスカーズのようにスーパーパワーを手に入れられたら、「透明になって色々な所に行って、悪い人がいたら倒したいです(笑)」と語り、「おっちょこちょいな“スーパーパワー”を持った動物たちの活躍を、私と同じぐらいの(年齢の)方にもたくさん観ていただきたいです」と映画をアピールした。

 公開された日本版本予告では、エモーショナルなBGMと共に子犬のクリプトが登場。「あなたを決して裏切らない最高の友達、それはペット」というナレーションに続いて、クリプトと赤ちゃんのスーパーマンが楽し気にじゃれ合う。ところが、ここから画面は一転。成長し、空飛ぶスーパードックとなったクリプトは、ヒーロースーツを身にまとったスーパーマンにリードを掴ませて、空を散歩する。2人は手を取り合って街の平和を守る最強のコンビになっていた。

 しかし、スーパーマンの前に、世界征服を企むモルモットが現れ、捕らえられてしまう。クリプトは大好きな“親友”スーパーマンを助けるため、突然スーパーパワーを手に入れた動物たちに協力を求める。カラダの大きさが変幻自在のブタさんのPB、超高速カメのマートン、電撃必殺リスのチップ、無敵バリアドッグのエース。ちょいドジな“スーパーペット”たちは仲間クリプトの大切な親友スーパーマンを救出するため、最強の敵・子猫のウィスカーズ、モルモット軍団に立ち向かう。

 エースに「僕は彼(スーパーマン)にとっていいペットじゃなかった」と打ち明けるクリプト。弱気になっているクリプトに、エース、PB、マートンは、それぞれ“仲間”として励ましの言葉をかける。そして、クリプトは再び“親友”を救うべく、果敢に敵に向かっていく。なお、ナレーションの声は梶裕貴が務めている。

 併せて、本ポスターも解禁。魅力あふれるスーパーパワーをもったペット達に囲まれるように、クリプトと赤ちゃんのスーパーマン、そして「ぼくの親友は、ぼくが守る」という言葉が添えられている。

 アニメ映画『DC がんばれ!スーパーペット』は、8月26日より全国公開。

 市川ぼたんコメント全文は以下の通り。

■市川ぼたん
声の出し方をあまり知らなかったので、色々頑張りました。初めての体験だったので、とても楽しかったです。ウィスカーズは、可愛い!惚れちゃう! おっちょこちょいな“スーパーパワー”を持った動物たちの活躍を、私と同じぐらいの方にもたくさん観ていただきたいです!

【広告】

高品質なルイボスティーは

しっかり煮出して美味しく飲めます。

エルバランシアのルイボスティーは最高品質!

            高品質・安心の

ルイボスティーはこちら

↓   ↓   ↓


コメントは受け付けていません。