岸優太、感極まり涙する場面も 『ナイト・ドクター』チーム4名クランクアップ(クランクイン!)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:クランクイン!

女優の波瑠が主演するドラマ『ナイト・ドクター』(フジテレビ系/毎週月曜21時)で、医療チーム「ナイト・ドクター」のメンバーを演じた岸優太(King & Prince)、北村匠海、岡崎紗絵、沢村一樹がクランクアップを迎えた。

【写真】波瑠、岡崎紗絵、北村匠海ら夏らしさ満点『ナイト・ドクター』オフショットに反響

 本作は、救急医療の働き方改革として試験的に結成された夜間勤務だけを専門に行う医療チーム「ナイト・ドクター」が、夜は命に、昼はそれぞれの人生に向き合いながら唯一無二の絆を紡いでいく“青春群像医療ドラマ”。

 まずクランクアップを迎えたのは、桜庭瞬役の北村。最後のシーンは、朝倉美月(波瑠)、成瀬暁人(田中圭)、深澤新(岸)、桜庭、高岡幸保(岡崎)とナイト・ドクターの5人がそろった場面だった。北村は「本当にこのメンバーで良かったと思うし、岸くんにもたくさん笑わせてもらいました。最終日もまさかこんなに笑えるとは思ってなかったです(笑)」とコメント。

 続いてクランクアップを迎えたのは、深澤役の岸。最後のカットを撮り終え、「岸優太さん、クランクアップです!」とスタッフから声が上がると、盛大な拍手と共に主演の波瑠から花束が贈られた。

 岸は「正直、右も左も上も下も斜めもわからない僕に、みなさん本当に優しく教えてくださったので、すごく刺激を受けた現場でした…」と目に涙を浮かべながらも、最後には「ご一緒してくれてありがとうございました!」と満面の笑顔で締めくくった。

 続いてクランクアップを迎えた高岡役の岡崎は「医者役というのは初めてで、ホントにみなさんのスピード感について行くのに必死でした。余裕があまりない時にも、スタッフさんやキャストのみなさんの空気感が本当に温かくて、優しくて、ありがたかったです」とコメント。

 続いて、クランクアップを迎えた本郷役の沢村は「スタッフのみなさんの情熱もすごく感じましたし、若い5人の群像劇を僕はちょっと俯瞰(ふかん)で見ていましたが、若い世代の勢いを感じて、それがそのままドラマに反映されているので、最後まで見届けたいと思います」と、キャスト・スタッフの頼れるリーダーとして撮影現場を見てきた沢村ならではのコメントで締めくくった。

 ドラマ『ナイト・ドクター』最終話は、フジテレビ系にて9月13日21時放送。

【広告】

 ZAFUL


ZAFULは欧米を中心に

レディースファストファッションを

提供しているサイトです。

コメントは受け付けていません。