岡田准一と堤真一が対峙!『ザ・ファブル』場面カット(シネマトゥデイ)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:シネマトゥデイ

岡田准一主演の映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』(2021年2月5日公開)から、堤真一演じる宇津帆の姿を捉えた場面カットが公開された。

【写真】堤真一演じるファブル最大の敵・宇津帆!

 累計発行部数800万部の人気を誇る南勝久原作のコミック「ザ・ファブル」を映画化した『ザ・ファブル』(2019)の続編となる本作は、佐藤アキラという偽名を使い一般人のフリをしてデザイン会社・オクトパスでバイト暮らしをしている伝説の殺し屋“ファブル”(岡田)が主人公。堤は、表向きは「子供たちを危険から守る」NPO団体の代表として活動するも、裏では綿密な計画で金持ちの親に過保護に育てられた子供を巧妙に探り当て、金を脅し取っては消すという冷徹な犯罪者・宇津帆役を担っている。

【広告】

新会社でも作れる

法人ETCカードは

しかもスピード発行




コメントは受け付けていません。