山田杏奈、永瀬廉主演作のヒロイン役に「ワクワクしています!」 7月期ドラマ『新・信長公記』(クランクイン!)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:クランクイン!

女優の山田杏奈が、7月から放送スタートのKing & Prince・永瀬廉主演ドラマ『新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~』(読売テレビ・日本テレビ系/7月より毎週日曜22時30分)にヒロイン役で出演することが発表された。

【写真】『新・信長公記』で織田信長のクローン高校生を演じるKing & Prince・永瀬廉

 本作は甲斐谷忍の漫画『新・信長公記~ノブナガくんと私~』(講談社「ヤンマガKC」)を実写ドラマ化する学園天下取りエンターテインメント。織田信長、徳川家康、豊臣秀吉ら誰もが知る戦国武将のクローン高校生たちが集結する学校を舞台に、クセ者ぞろいの英雄たちが、学園のてっぺん目指して大暴れする様を緻密な頭脳戦、華麗なアクション、コミカルな笑いを盛り込み描いていく。

 そんな奇想天外なストーリーの中で山田が演じるのは、学級委員長を務める日下部みやび。彼女は戦国時代の英雄たちのクローン高校生が集うクラスの中で唯一、戦国武将じゃない普通の女子高生。強烈な個性を持ったキャラクターたちが学園で天下取りを繰り広げる中、みやびは学級委員長として時に振り回され、時に堂々と渡り合っていくという役どころだ。

 民放GP帯連続ドラマでは初のヒロイン役を演じる山田は、本作ついて「台本、原作を読ませて頂いて、『戦国武将が高校生になる』という、新しい設定、新しい世界観にとにかくワクワクしました!」とコメント。また自身が演じるみやびというキャラクターについては「個人的にはみやびの、ちょっと古風な口調にも注目していただけたらと思います」と語っている。

 『新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~』は読売テレビ・日本テレビ系にて7月より毎週日曜22時30分放送。

コメントは受け付けていません。