山中さわおが大晦日にピロウズのレア曲歌唱、怒髪天とのコラボCDリリースを発表(音楽ナタリー)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:音楽ナタリー

山中さわおの弾き語りライブ「SAWAO SING ALONE 2020」が2020年12月31日に東京・TSUTAYA O-EASTで行われた。

【写真】山中さわお(撮影:RUI HASHIMOTO [SOUND SHOOTER])(メディアギャラリー他4件)

これまで毎年自ら主宰するレーベル・DELICIOUS LABELのアーティストとともにカウントダウンライブを実施してきた山中。今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため鉄道の終夜運転が取りやめになったことに伴い、18:00スタートで単独弾き語りライブを開催した。

当日、山中は「Tokyo Bambi」「Limp tomorrow」といったthe pillowsの公演ではあまり演奏されていないレアな楽曲のほか、カウントダウンライブでは定番の「New Year's Eve」、怒髪天とのコラボ曲「昼夜 無用の声明(ちゅうや むようのこえ)」、ストレイテナー「Farewell Dear Deadman」のカバー、ソロ名義の楽曲「ケモノミチ」などを歌唱。アンコールではthe pillows「Funny Bunny」「この世の果てまで」を歌い上げ、2020年を締めくくった。

また公演中、山中と怒髪天のコラボCDが2月にリリースされることが発表された。CDの正式な発売日などの詳細は追ってアナウンスされる。

【広告】

Doresuwe



コメントは受け付けていません。