小学館「創立100周年記念ムービー」小松菜奈・山寺宏一・三木孝浩・浅野いにおら参加(オリコン)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:オリコン

出版社の小学館が、創立100周年を迎える8日に特別ムービーを公開することが決定した。それに先駆け、ティザー映像がテレビCMとウェブで公開され、出演した俳優の小松菜奈や山寺宏一、さらに豪華スタッフ陣からコメントも寄せられた。

【別カット】本に囲まれ…眼鏡姿も美しい小松菜奈

 この特別ムービーは、2020年冬に小学館から直接依頼を受けた、映画監督の三木孝浩氏(『ソラニン』『TANG タング』『アキラとあきら』)によってメガホンが取られ、小松や山寺に加え、漫画家・浅野いにお氏(『ソラニン』『おやすみプンプン』『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』)も加わって制作された。

 映像は1912年の岡山市から物語は始まり、やがて舞台を東京へと移す。関東大震災や第2次世界大戦を乗り越えた草創期を極めて映画的に表現しつつ、『小学一年生』をはじめ、コミック誌・ファッション誌・週刊誌・情報誌・図鑑・辞典など、多様な雑誌・書籍群を擁する日本有数の総合出版社らしく、創作の楽しさを味わえる仕掛けが、次々と続く展開になってる。

 小松は「4日間の撮影期間だったのですが、これから長期の映画撮影にでも入るのかな、と錯覚してしまうぐらいのセットや美術の中で、とても楽しく演じる事ができました」と充実感を伺わる。三木監督は「今回は、すてきなご縁が奇跡的にたくさんつながって、作る事ができました」と話し、山寺も「まるで1本の短編映画のようなこの動画を、たくさんの方に観て頂けたら幸いです」とコメントを寄せた。

●スタッフ・キャストコメント
・小松菜奈
小学館創立100周年おめでとうございます。
今回の作品ではいろいろなシチュエーションがあったのですが、まず印象に残っているのは、大きな本の上に乗って演じるシーンで、雑誌が飛んでくるCGを想像しながら、自由に伸び伸びと演じられたと思います。
もうひとつは、本を差し込むと本棚が開くシーン。現場でモニターを見ていても光が差し込む表現が美しくて、想像力が膨らんでいく感じが印象的でした。
4日間の撮影期間だったのですが、これから長期の映画撮影にでも入るのかな、と錯覚してしまうぐらいのセットや美術の中で、楽しく演じる事ができました。
このような機会にご一緒させて頂き、本当に光栄ですし、CGや音楽がついて完成した作品を観るのが楽しみです。

【広告】 更年期?

《経典薬方》寧心補腎丸

・活力が減退し、不安が原因で落ち着かないと感じる方に
・心身ともに充実した毎日を送りたい全ての方に

滋養強壮のほか、胃腸機能の改善、疲労回復に

コメントは受け付けていません。