寺島拓篤&小松未可子&釘宮理恵が出演決定「EDENS ZERO」2021年4月放送! ティザービジュアル公開(アニメ!アニメ!)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:アニメ!アニメ!

TVアニメ『EDENS ZERO(エデンズゼロ)』の放送時期が、2021年4月に決定。あわせてティザービジュアルとメインキャスト情報が公開された。主人公・シキ役を寺島拓篤、レベッカ役を小松未可子、青猫ハッピー役を釘宮理恵がそれぞれ演じる。また原作者である真島ヒロと総監督を務める石平信司からのコメントも到着した。

【フォト】『EDENS ZERO(エデンズゼロ)』追加キャストを見る

『EDENS ZERO』の原作は、「週刊少年マガジン」にて2018年から連載がスタートした、『RAVE』『FAIRY TAIL』などで知られる真島ヒロのコミック。
夢の国・グランベルで機械たちと暮らす少年・シキが、100年ぶりの来国者となる動画配信者の少女・レベッカと、青猫のハッピーに出会い“友達”となったことから、彼らの「運命」が大きく変わっていく様子を描いた冒険ファンタジーだ。

今回公開されたティザービジュアルは、ド迫力巨大戦艦「EDENS ZERO」をバックに、メインキャラクターのシキ、レベッカ、ハッピーの姿が描かれ、広大な宇宙を舞台にこれからどんな冒険が始まるのかを想像させる仕上がりとなった。
そして、そのメインキャラクターである3人、主人公・シキを寺島拓篤が、少女・レベッカを小松未可子が、そしてハッピーを釘宮理恵がそれぞれ演じることに決まった。
さらに本作は、家庭用・モバイルゲーム『エデンズゼロ』としてKONAMIからのゲーム化も決定したので、ファンの人は是非こちらもチェックしよう。

TVアニメ『EDENS ZERO(エデンズゼロ)』は、2021年4月より日本テレビ系にて放送開始。

<以下、コメント全文掲載>
原作・真島ヒロ
アニメはシキの重力を使ったバトルシーンやレベッカのガンアクションにすごく期待しています。ゲームは原作ファンだけでなくゲームファンにも楽しんで頂ける内容になると嬉しいと思っています。
『EDENS ZERO』という作品は、アニメやゲームといった動くメディアで映える作品でもあるので、皆さんぜひとも期待していてください!

アニメ総監督・石平信司
『FAIRY TAIL』に続き、今回は総監督として関わらせて頂きます。こんなにプレッシャーを感じているのはほぼ初めてです(笑)。
重力アクションは今色々と検証しており、とてもチャレンジし甲斐があります。重力を使って空を飛ぶ場合、飛ぶというより、落ちるという表現になるかと思います。私一人ではなく鈴木監督とタッグを組んでアイデアを練りながら『FAIRY TAIL』から良い意味で変えていきたいと思っています。原作も『FAIRY TAIL』と比べて進化しているので、アニメも一緒に進化したいと思っています。
原作のコマ(行間)を検証しながらSF(スペースファンタジー)としての良さを出していきたいです。プレッシャーをすごく感じていますが、その分良いものになると思っています。ご期待ください。

TVアニメ『EDENS ZERO(エデンズゼロ)』
2021年4月より日本テレビ系にて全国放送
総監督:石平信司
監督:鈴木勇士
シリーズ構成・脚本:広田光毅
キャラクターデザイン:迫由里香
制作:J.C.STAFF
(C)真島ヒロ/講談社・NTV

【広告】

レンタルサーバーなら【Z.com

低価格なのに高速・多機能・高セキュリティ

月額400円(税別)から最大容量100GB



コメントは受け付けていません。