安斉かれん、MV「キミとボクの歌」友達編にカップルYouTuberなこなこ・なごみ出演(Rolling Stone Japan)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:Rolling Stone Japan

安斉かれんが初バラード楽曲「キミとボクの歌」のMV三部作、第一弾「友達編」を2021年2月10日に公開。カップルYouTuberなこなこ・なごみが出演した。

1999年生まれの安斉かれんが語るJ-POPとロックンロール

MV三部作は、「友達編」「恋人編」「家族編」の三部作構成。それぞれに“キミ視点”と“ボク視点”2つの視点から描いた2本の映像が順次公開(合計6本)されていく。今作は、既に公開されている「友達編」の“キミ視点”に次ぐ “ボク視点”からの作品。友達と過ごしたかけがえのない日々が描かれており、記憶の断片が淡く鮮明に蘇る内容となっている。「(聴く人によって家族・友達・恋人と誰にでも捉えられる)キミ」と「ボク」というたった2人が楽曲内の登場人物。安斉は、未曾有のパンデミックが世界を覆う今、「ちっぽけだからこそ、大切なんだ」というメッセージを込め、「キミとボクの明日なんて、世界中の人には、ちっぽけで下らない事だよ」と、歌詞を書いている。さらには、2021年2月18日20時に、eggモデル・伊藤桃々出演「キミとボクの歌」番外編、オリジナルムービーも公開する

・カップルYouTuberなこなこ・なごみコメント
安斉かれんさんの友だち役で出演させていただきました、“なこなこカップル”のなごみです。

撮影ではカフェでおしゃべりしたり、公園で遊んだり、おうちでゴロゴロしたり……

昔のことを思い出すような、本当に楽しい撮影でした。

きっと皆さんのかけがえのない思い出が浮かぶような、そんな素敵なMVになっています。

ぜひ、見てくださいね!

<リリース情報>

安斉かれん
「キミとボクの歌」

発売日:2月10日(水)

「ピアノShort Ver.」
(安斉自身のピアノ伴奏のみで奏でる)

安斉かれんOfficial Web Site:

【広告】



選手の顔と名前を覚えて、

「推しメン」を決めて、

スタジアムで熱い声援を送ろう!

コメントは受け付けていません。