宇賀なつみ、田原俊彦から“26歳”誕生日祝われ笑顔 「お気遣いいただいて…」と本当は36歳で恐縮(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

歌手の田原俊彦(60)、フリーアナウンサーの宇賀なつみ(36)が21日、都内で行われた高級「生」食パン『乃が美』の新ライン『黒山乃が美』の発表会にゲストとして参加した。

【写真】“ふわふわ食感”の高級食パンをもってニッコリ笑顔の宇賀なつみ

 きのう20日が36歳の誕生日だった宇賀を、田原は「ハッピーバースデー!」と全力で祝福。宇賀は「ありがとうございます!」と感謝したが、田原から「26歳になるの?」と向けられると、10個下に“間違えられた”宇賀が「ありがとうございます、お気遣いいただいて」と恐縮していた。

 宇賀の母は、田原と同郷の山梨県出身で、年も1つしか違わないそう。そんな関係もあって、昔から大ファンだったという。“宇賀への誕生日プレゼント”として、宇賀の母へメッセージを送ることになり、田原は「お母さん! 同じ山梨出身者として今後もご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。なつみちゃんは元気にやってます! きのう、36歳に無事になられて、家庭もお仕事も非常に充実しているそうです。これからも長くゆっくり愛してください。お母さん、また会いましょう!」と笑顔で呼びかけた。

 感激の宇賀は「ありがとうございます! ママ、泣いちゃうと思う。うちの母のために放送をお願いします!」とテレビ局へお願いし、会場は笑いに包まれていた。『黒山乃が美』は、“おこげの香ばしい旨み”と“吸い付くもっちり食感”の新感覚食パン。7月1日から順次発売される。

【広告】

体臭・口臭にお困りの方!   

多数のメディアで話題の消臭サプリ

                                        『shunax』
                                   もう気にならない!!

 



コメントは受け付けていません。