子ども映画プロジェクトを若手育成支援の場として活用!:映画で何ができるのか(シネマトゥデイ)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:講師、インターン、子どもたちみんなで記念撮影。

全国で子どもの映画制作ワークショップが盛んだ。神奈川県川崎市では地域連携や活性化など、福島県双葉郡広野町では復興支援などの目的で小・中学校の授業で映像制作が行われている。いずれも制作を行う子どもを対象としているが、東京・池袋の生涯学習施設「みらい館大明」では青少年を講師やスタッフとして積極的に参加させることで若手育成支援の場としても活用している。彼らにとっても新たな発見と成長の場となっているようだ。(取材・文:中山治美)

コメントは受け付けていません。