好カードがズラリ! 最後のトップリーグ開幕戦はどのカードを選ぶ?(チケットぴあ)

出典元:チケットぴあ

どの試合を抑えるべきかそれが問題だ。『ジャパンラグビー トップリーグ 2021』開幕戦の話である。思わず頭を悩ますほど1月16日(土)・17日(日)には好カードが並ぶ。

日和佐篤(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)

来季の新リーグ発足を前に、18年目の『トップリーグ』はラストシーズンとなる。最後の開幕戦は国立競技場で開催される。東芝とNTTコムが激突、リーチ マイケルとアマナキ・レレイ・マフィの日本代表NO.8対決は見逃せない。またNTTコムには『ラグビーワールドカップ2015・2019』で日本代表の前に立ちはだかったスコットランド代表の司令塔グレイグ・レイドローが新加入、オーストラリア代表クリスチャン・リアリーファノと豪華ハーフ団を形成する。

熊谷ラグビー場には本拠地を移したパナソニックが見参。イングランド代表LOジョージ・クルーズ、ウェールズ代表CTBハドレー・パークスが加入したパナソニックが2018-2019欧州最優秀選手のアレックス・グッドを加えたNECを迎え撃つ。

江戸川区陸上競技場では南アフリカ代表HOマルコム・マークス、オーストラリア代表SOバーナード・フォーリー、ニュージーランド代表CTBライアン・クロッティらが揃うクボタと三菱重工相模原が対峙し、駒沢オリンピック公園総合運動場ではSH田中史朗&SO田村優を擁するキヤノンがリコーと対戦する。

関東だけではない。関西では神戸製鋼×ヤマハ発動機・ノエビアスタジアム神戸、日野×NTTドコモ・花園ラグビー場がラインナップされている。ノエスタでは山中亮平と今季限りでの引退を発表した五郎丸歩の新旧日本代表FB対決に注目が集まる。花園には『RWC2019』王者スプリングボクスの最強&最速トライゲッターのマカゾレ・マピンピと、準優勝したオールブラックスのSHでありハカのリーダーとしても知られるTJペレナラがNTTドコモのユニフォームを着て登場する。

中部地方ではトヨタ自動車×サントリー・豊田スタジアム、Honda×サニックス・鈴鹿サッカー・ラグビー場が行われる。トヨタのサードロウには豪州代表主将マイケル・フーパーとNZ代表前主将キーラン・リードが並び、最後尾には南ア代表ウィリー・ルルーが控えるという超豪華布陣が実現。対するサントリーもオールブラックスの10番ボーデン・バレットと豪州代表CTBサム・ケレビが名を連ねる。SH齋藤直人、CTB中野将伍のスーパールーキーもスタメンに入るか気になる。また日本代表WTBレメキ ロマノ ラヴァは開幕から古巣Hondaとの対決に臨む。

『トップリーグ』ファーストステージは初っ端から好カード揃い。第1・2節のチケットは12月12日(土)午前10時より一般発売。さて、あなたはどの試合を選ぶ? 楽しみながら頭を悩ませたい。

【広告】

スノーボードウエアの激安・通販

モデルが作った激カワスノボウェアで

ゲレンデ注目の的



コメントは受け付けていません。