奈月セナ、映像×舞台の主演プロジェクト第2弾の“進化”に自信あり「楽しみにして」(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

グラビアアイドルで俳優・奈月セナが9日、都内で行われた新感覚エンターテインメント・プロジェクトの第2弾『暗号少女 ~瀬名奈月の事件簿~♯2』プレミアムイベントに出席し、「映像と舞台の融合イベントなので楽しみにして」と呼びかけた。

【集合ショット】『ホリプロTSC』出身・佐竹桃華は健康的な生脚を披露

 奈月が主演を務めてIQ160 の“暗号少女”瀬名奈月に扮し、連続ムービーとリアル暗号ゲームを織り交ぜ、観客も一体となって事件解決を目指すプロジェクト。第1弾『暗号少女~瀬名奈月の事件簿~#1』が今年2月12日に開催され、満員御礼となった。

 今回の第2弾では、「おばあちゃんの遺した鍵に合う鍵穴を探して」という料理家の孫娘のため、奈月は祖母が仕掛けたさまざまな暗号に挑んでいく。暗号が解けるたび、お宝をめぐり愛と欲が絡んだ悲惨な事件や、奈月の幼い記憶がよみがえり、やがて驚愕(きょうがく)の真実が…。ラスト10分の最後の謎解きはライブで上演され、出演者たちの臨場感ある演技を披露する。

 奈月は「#1での映像と舞台の融合がファンの方から高評価だった。映像から飛び出してきたような感覚だったとの声があった」と満足げ。第2弾ではムービー撮影がドローンを使うなど進化したと明かし、自身が演じる奈月も「#1のクールなキャラとは違った演技になりました」と自信を見せた。

 バーのママ役を演じる鳥居みゆきをはじめ、金子みひろ、いわたまあり、東由樹、佐竹桃華も出席した。17日に東京・渋谷の「光塾COMMON CONTACT並木町」で上映・上演される。また、第1弾と第2弾を合わせて長編映画とし、国内外の映画祭へ出品や全国上映も予定する。

コメントは受け付けていません。