“奇跡の40歳”安達祐実「ほうれい線も深くなりましたけれど…」 変わらない愛らしさ&美しさを披露(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

俳優の安達祐実が、6月7日発売の雑誌『LEE』(集英社)の表紙に初登場。40歳になっても変わらない愛らしさ&美しさを披露する。

【表紙カット】笑顔がキュート!映えボトムを着こなす安達祐実

 表紙ではシンプルな黒Tシャツを大人っぽく着こなすほか、クールからキュートまで多彩な表情を披露。インタビューでは、子役時代からのキャリアや葛藤(かっとう)、2児の母としての日常、今後の仕事のことなど、6ページにわたり本音で語る。

 「年齢のこと」については、「『奇跡の40歳』とよくいじられて、もはやネタのようになっていますが(笑)、自分では年齢を意識したことってほとんどなくて、洋服にしても年齢に合った服を着るという意識はまったくないんですよね」と明かし、「何歳か、ということよりも『どういう人間であるか』ということのほうが大事だといつも思っています」と心境を吐露。

 また、「美容に関しては、本当に何もしてなくて、疲れているとメイクしたまま寝ちゃうこともあるし、化粧品もそこまでこだわりがないので『あ、クレンジングなくなっちゃった。コンビニで買ってこよう!』なんてことも(笑)」と日常生活に触れ、もちろん年齢とともに笑いジワは増えたし、ほうれい線も深くなりましたけれど、『それはそれ』と受けとめています」と自然体で語る。

 今号は、「毎日Tシャツの夏は、涼映えボトムがあなたを救う!」を特集。料理テーマでは、旅する気分が味わえる「韓国ごはん&台湾ごはん」の保存版や、雅姫が料理家のキッチンを訪ねる季節連載がスタート。インテリアでは、桐島かれんの緑と暮らす家をはじめ、植物を枯らさず上手に育てられる極意を取材。人には相談しづらい「セックスレス妊活」の話題も掲載される。

【広告】 更年期?

《経典薬方》金匱腎気丸

<

・足のむくみを取りたい方に
・足腰が弱ってきたと感じる方に

腰や膝の痛みや衰え、足のむくみなどの改善に

コメントは受け付けていません。