土屋太鳳、映画ネタバレで大慌て 山田涼介は苦笑い「生配信じゃなくてよかった」(オリコン)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:オリコン

人気グループ・Hey! Say! JUMPの山田涼介、女優の土屋太鳳が24日、東京スカイツリーで行われた映画『大怪獣のあとしまつ』(2月4日公開)の東京スカイツリー点灯大作戦に参加した。

【全身ショット】美脚がチラリ…!ロングブーツ&ミニ丈衣装を着こなす土屋太鳳

 作品の内容にかけ、自身にとってのヒーローやヒロインを語ることに。特撮作品から刺激を受けてきたことを明かしながら、土屋は自身の役についてトーク。ただ、直後に「あっ、言っちゃダメだ! なんでもないです!」と大慌て。山田も「危ない! 生配信じゃなくてよかった」と苦笑い。土屋は「映画を、ご覧ください」と強引にトークを締めて笑わせていた。

 暴れ狂う大怪獣に、逃げ惑う人々。突如、ヒーローが現れて世界を救う――。それは、子供の頃に誰もが憧れた、特撮映画でお決まりの展開。しかし、倒された怪獣の死体処理は、果たしてどうなっていたのか…。そんな「誰もが知る“巨大怪獣”の誰も知らない“死んだ後”の物語」を史上初めて描く。後処理の現場指揮を任されるのが、山田演じる首相直属の特殊部隊・帯刀アラタ。そして、彼の前に環境大臣秘書で元婚約者の雨音ユキノ(土屋)が現れ、知恵と工夫と愛で立ち向かうことになる。

【広告】

体臭・口臭にお困りの方!   

多数のメディアで話題の消臭サプリ

                                        『shunax』
                                   もう気にならない!!

 



コメントは受け付けていません。