名古屋OJAベビースターが競り勝ち首位堅守!/RAGE Shadowverse PRO LEAGUE(AbemaTIMES)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

対戦型カードゲーム「Shadowverse(シャドウバース)」のプロリーグ、「RAGE Shadowverse PRO LEAGUE」第8節が7月8日に行われ、首位の名古屋OJAベビースターと2位のよしもとLibalentが対戦。2-1で名古屋OJAが勝利し首位をキープした。

 名古屋OJAの先鋒さにと、Libalentの先鋒keisuke3はリーグ戦で3度目の対決。過去の対戦成績はさにの2勝0敗と、keisuke3はここで1勝を返したいところだったが、今日の試合もさにの独壇場。精密機械のような正確な戦いぶりでkeisuke3のHPを削り取り、名古屋OJAが先勝した。

 第2試合は、Libalentのけんぴが名古屋OJAのえすぴーから2本を連取して星を五分に戻し、勝負は第3試合へ。

 第3試合に名古屋OJAは東大卒プロゲーマーのあるじを投入。Libalentはプロゲーマーになるために仕事を辞めて奥さんを連れ上京してきた夢追い人、Surreが迎え撃った。

 1本目はあるじが取り、続く2本目。あるじは序盤から攻勢に出て、SurreのHPを削り取る。ろくな反撃も出来ないうちに追いこまれてしまったSurreだったが、ここから立て直して猛反撃を加え、18残っていたあるじのHPを一気に2まで削るほどの大ダメージを与えることに成功する。

 しかしこの反撃はあるじの想定範囲内。Surreの猛攻を耐えきったあるじはガッツポーズを取り、とどめの一撃。2-1で名古屋OJAが競り勝ち、リーグ首位の座を守った。

 勝利の立役者となったあるじは、「えすぴーさんが必死に頑張ってくれたんですが負けてしまったので、僕が勝てて良かったです」と敗れたチームメイトをいたわる優しさを見せた。

 次回第9節は7月14日に開催される。首位の名古屋OJAは3連勝と好調のレバンガ☆SAPPOROと、Libalentはauデトネーションと対戦する。

【試合結果】

名古屋OJAベビースター 2-1 よしもとLibalent

第1試合

○さに 1-0 keisuke3●

第2試合

●えすぴー 1-2 けんぴ○

第3試合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。