吉野家、社長の役員報酬30%減額 元常務の不適切発言受け(オリコン)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:オリコン

牛丼チェーン『吉野家』は19日、“不適切な発言をした”常務取締役企画本部長を18日付けで、同社執行役員および株式会社吉野家取締役から解任したことを受け、河村泰貴社長の役員報酬を減額すると発表した。

【画像】『ポケ盛』のモンスターボールをデザインした特製容器

 固定報酬30%を減額するとし、期間は4~6月までの3ヶ月間。同社は「当社は、当社および当社子会社元役員の職務上著しく不適任な言動によってステークホルダーの皆様に多大なるご迷惑をおかけしてことを重く受けとめ、本日、下記のとおり、役員報酬の減額を決定いたしましたのでお知らせいたします」と説明した。

 “不適切発言”を巡っては、きのう18日に同社が書面を通じて「4月16日に開催された外部における社会人向け講座にて講師として登壇した際に、不適切な発言をしたことで、講座受講者と主催者の皆様 、吉野家をご愛用いただいているお客様に対して多大なるご迷惑とご不快な思いをさせたことに対し、深くお詫び申し上げます。大変申し訳ございませんでした」と謝罪。

 同氏が講義をした早稲田大学も「教育機関として到底容認できるものではありません」とし、当該講師について「講座担当から直ちに降りていただきます」と発表した。あわせて、きょう19日に行われる予定だった新商品および新CM発表会も中止となった。

 また、同社は「執行役員および子会社取締役解任について」と題した書面を発表し、「当社は、昨日開催いたしました臨時取締役会において当社執行役員および子会社である株式会社吉野家常務取締役の伊東正明氏の取締役解任に関する決議を行い、2022年4月18日付で同氏を当社執行役員および株式会社吉野家取締役から解任しました」と報告。「本日以降、当社と同氏との契約関係は一切ございません」と伝えた。

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

美髪素


・白髪や抜け毛が気になりだした方に
・黒く艶やかで美しい毛髪にしたい方に

明朝時代の処方を基に作られた漢方薬です。

コメントは受け付けていません。