吉田羊&奥平大兼、CM初共演 ドラマ『恋する母たち』以来2度目の親子役(クランクイン!)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:クランクイン!

女優の吉田羊と昨年、俳優デビュー作で数々の新人俳優賞を受賞した若手注目株の俳優・奥平大兼が、アフラック生命保険の新CMに出演。ドラマで親子役を演じた2人が、再び親子役で共演する。

【動画】吉田羊&奥平大兼がCMで2度目の親子役

 今回の新CMでは、「家族への思い」をテーマに、同居する父が脳梗塞で倒れたことをきっかけに、突然初めての介護生活が始まった吉田扮する主人公・厚子と、奥平扮する息子・真司による共感性の高い親子の物語を通じて、介護保険の必要性と、介護状態に合わせて保障する新商品の保険を訴求する。

 2人は昨年10月期ドラマ『恋する母たち』での共演以来2度目となる親子役。約1年ぶりとなる奥平との共演に吉田は「顔つきが精悍になったなと思いました。前回ご一緒した時、彼は引きこもっている役で、髪の毛もすごい長くて、目とかほとんど見えない状態だったんですよ。だから、まず目が見えることに感動して、しかもちゃんと顔を見て話してくれることに素直に感動しました。『あ、大ちゃんが部屋の外に出てる』みたいな(笑)。成長しましたよね」とコメント。

 一方、奥平は「前回の現場では面と向かってお話しする機会が少なくて、役的に一緒の場所に行ってもあんまりしゃべらなかったり、しゃべったとしても目を合わせなかったりとか。今回はなにげに、初めてこんなに長く、目を合わせてお話させてもらったので、最初はちょっと緊張しました」と話すも、撮影に入ると「一回親子としてお芝居をさせていただいているので、何もしなくても、現場の空気とか出来上がっちゃうのかと思いました。絵コンテをもらって、想像とかはしましたが、本当に現場ですんなりとできました」と順調に進んだことを明かした。

 吉田と奥平が出演するアフラックの新CM「おじいちゃん子」篇と「お金の負担」篇は、17日から全国で放送される。

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントは受け付けていません。