吉沢亮、新作映画で増量!AI将棋描く『AWAKE』で独自の役作り(シネマトゥデイ)

これなら出来る

書かないアフィリエイト?!

MyLabo

My Labo新規獲得キャンペーン

 

 

 

 

 

出典元:シネマトゥデイ

俳優の吉沢亮が、実話に着想を得た新作映画『AWAKE』(12月25日公開)でAI将棋に挑む主人公を演じるにあたり、増量のうえ役作りに取り組んだことが15日、明らかになった。新たに公開された場面写真では、吉沢演じる、猫背でメガネ姿の主人公が眼孔を開いた印象的なカットも見られる。

【写真】吉沢亮、増量の『AWAKE』新場面写真

 本作は、2015年にネットユーザーや将棋ファンの間で物議を醸した棋士VSコンピュータの対局に着想を得て、40歳の俊英・山田篤宏監督が書き下ろしたオリジナルストーリー。天才に敗れ棋士になる夢をあきらめた主人公・英一(吉沢)が冴えない大学生活を送っていたある日、ふとしたことで出会ったAI将棋のプログラミングに新たな夢を見出し、かつてのライバルと再戦を果たす。

【広告】

高品質なルイボスティーは

しっかり煮出して美味しく飲めます。

エルバランシアのルイボスティーは最高品質!

↓   ↓   ↓


コメントは受け付けていません。