吉川愛、レンタル彼女役で苦労 妹系・スポーティー系…相手の好みに演じ分けで「女優さんみたい」(オリコン)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:オリコン

MBS・TBSドラマイズム枠にて12日より放送スタートする『明日、私は誰かのカノジョ』。さまざまな思いを持つ5人の女性たちが各章で主人公となり物語が進んでいく内容だ。その主人公の1人でレンタル彼女として日々お金を稼ぐ“雪”を演じる吉川愛に、今作への思いを聞いてみた。

【写真】上目づかいで彼女感!二の腕チラリの吉川愛

 漫画アプリ『サイコミ』でランキング1位をキープし続け、単行本は累計発行部数300万部を突破している人気作のドラマ化。ドラマでは、レンタル彼女として日々金を稼ぐ“雪”(吉川愛)、寂しさを男で紛らわす“リナ”(横田真悠)、“ホストクラブに通う“ゆあ”(齊藤なぎさ)、自分を持っていると語る“萌”(箭内夢菜)、整形を繰り返す“彩”(宇垣美里)の5人の女性たちが登場し、彼女たちが抱えるコンプレックスや悩み、それを克服しようとした先を描く。

 第1話は雪の物語で、女子大生の雪の仕事は、誰かのカノジョを演じるレンタル彼女。客として雪と出会った辻壮太は、仕事上の関係を超えて雪に好意を抱く。後日、壮太は偶然雪の秘密を知ってしまうが…。

 アニメや漫画好きで知られる吉川。メイクや衣装など原作の世界観を大切にした同ドラマの撮影で、自身が意識したポイントは「難しいと感じたのは、雪の友達であるリナちゃんとの関係性を表現するお芝居でした」と告白する。

 リナは埋められない孤独を抱え、寂しさを男で紛らわすキャラクター。「雪ちゃんは友達にも自身の素を見せることはしないキャラクターなので、ほかのキャラクターとの絡みで友達感を強く出してしまうと、雪ちゃんの性格や世界観が崩れてしまう。逆に役作りをし過ぎると全く友達がいない子になってしまうので、『難しい!』と思いました(笑)」。

 リハーサルの段階から撮影は苦戦したそうで「レンタル彼女の時と素の時の感情表現はわけやすいのですが、友達との関係性を表現するところでつまずきました。今も撮影はしているのですが、未だにつかめていない部分もあります。感情のコントロールが難しかったです」と打ち明けた。

 今回、レンタル彼女を演じるが「彼女を演じるのはわかっているのですが、どのように相手と接しているのかはわかりませんでした。その中でいざ演じてみると、その人(相手)によって好きな女の子が違うわけで、『妹系が好き』『スポーティーな子が好き』『イケイケな子が好き』…など、相手の好みによって女の子自身が演じわけているのが、演じてみてからわかりました。なんか女優さんみたいだなと思いました」と説明し、「レンタル彼女は決められた時間、ずっとその役を演じているので、私だったらボロが出てしまいそうだなと思いました(笑)」と振り返った。

 また、「私自身、周囲からは少年ぽい性格だと言われるため、妹系を演じる際は『わざとらしくないかな?』と気を付けながら演じていました。レンタル彼女の時と素の雪ちゃんの時では声色は変えているのですが、わざとらしく見えないか心配ですね」と放送後の反響が気になる様子で、「少しでも原作の雪に近づけられるように、そして私らしい雪を演じるように、頑張っています! 放送を楽しみにしていてください!」と呼びかけた。

■放送情報
MBS:4月 12 日(火)スタート 毎週火曜 24:59~
TBS:4月 12 日(火)スタート 毎週火曜 25:28~
出演:吉川愛 横田真悠 齊藤なぎさ(=LOVE) 箭内夢菜/宇垣美里 ほか
監督: 酒井麻衣(「美しい彼」「雨の日」「荒ぶる季節の乙女どもよ」ほか)、近藤幸子、菅原正登
脚本: 三浦希紗、川原杏奈、イ・ナウォン

(c)「明日、私は誰かのカノジョ」製作委員会・MBS

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

防掉髪洗髪露(控油平衡配方)


・抜け毛や薄毛が気になる方に
・黒々と健康的な毛髪を維持したい方に
髪のphコントロールや、
頭皮のオイルバランスキープに役立つシャンプー

コメントは受け付けていません。