原作は浅田次郎の短編小説、音楽座ミュージカルが新たに立ち上げる「ラブ・レター」(ステージナタリー)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:ステージナタリー

音楽座ミュージカル「ラブ・レター」が、6月から9月にかけて兵庫、東京、愛知、広島で上演される。

本作は浅田次郎の短編小説「ラブ・レター」を原作に、2013年に初演されたミュージカル。今回は、ワームホールプロジェクトによる新脚本・新演出で上演される。舞台は2022年の新宿。サトシは昔なじみのナオミとの再会をきっかけに、高野吾郎のことを思い出す。吾郎はサトシと同じように歌舞伎町で汚れ仕事を請け負って、なんとなく日々を過ごしていた。その吾郎のもとにある日、1通の死亡通知書が届く。そこに書かれていたのは高野白蘭という名前で、どうやら吾郎の“妻”らしい。身に覚えのない妻の死亡通知に戸惑う吾郎だったが……。

公演は6月22日に兵庫・神戸文化ホール 中ホール、7月1日から3日まで東京・草月ホール、8月24日に愛知・名古屋市公会堂 大ホール、9月3日に広島・JMSアステールプラザ 大ホールにて。チケットの一般販売は4月23日10:00にスタートする。

■ 音楽座ミュージカル「ラブ・レター」
2022年6月22日(水)
兵庫県 神戸文化ホール 中ホール

2022年7月1日(金) ~3日(日)
東京都 草月ホール

2022年8月24日(水)
愛知県 名古屋市公会堂 大ホール

2022年9月3日(土)
広島県 JMSアステールプラザ 大ホール

原作:浅田次郎「ラブ・レター」(集英社文庫「鉄道員」所収)
脚本・演出・振付:ワームホールプロジェクト
音楽:高田浩、井上ヨシマサ、金子浩介
出演:音楽座ミュージカル

コメントは受け付けていません。