前回以上に笑って泣いて!が~まるちょば「PLEASE PLEASE MIME」再び上演(ステージナタリー)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:ステージナタリー

「が~まるちょば LIVE 2022 STORIES “PLEASE PLEASE MIME”」が、来年1月7日から9日まで東京・紀伊國屋ホールで上演される。

これは、今年1月にが~まるちょばが行った舞台公演「が~まるちょば LIVE 2021 STORIES “PLEASE PLEASE MIME”」の再演。劇中では、ストーリー仕立てのパフォーマンス作品をメインに、短編5作品と、長編作品が披露される。

上演に向け、が~まるちょばのHIRO-PONは「2時間に及ぶ言葉の無いたったひとりの舞台『PLEASE PLEASE MIME』。マイムアーティストである『が~まるちょば』の本当の姿を知るには絶好の機会です。そして今回、前回作品を更にブラッシュアップしてお届けしようと画策しておりますので、前回ご覧になった方々には前回以上に笑って泣いて頂きます。是非、楽しみにしていて下さい」とコメントしている。

チケットの先行販売は、本日から9月19日23:59まで受け付けられ、一般販売は10月23日10:00にスタート。

■ HIRO-PON(が~まるちょば)コメント
今年2021年1月に行った舞台公演「PLEASE PLEASE MIME」。

あの時は緊急事態宣言を受け、夜の3公演を残念ながら中止せざるを得ませんでした。

行われた昼公演も入場者数を制限しての公演でした。

2021年9月現在、4回目の緊急事態宣言下の東京ではありますが、、、、

な、な、なんと!

前回公演から1年後の2022年の1月、再び舞台公演「PLEASE PLEASE MIME」でお客様に出会う機会を頂きました。

この1年で「が~まるちょば」を新しくお見知り置き頂いた方も少なくはないと思いますが、

舞台での「が~まるちょば」を観た事のない方はまだまだたくさん居られると思います。

2時間に及ぶ言葉の無いたったひとりの舞台「PLEASE PLEASE MIME」。

マイムアーティストである「が~まるちょば」の本当の姿を知るには絶好の機会です。

そして今回、前回作品を更にブラッシュアップしてお届けしようと画策しておりますので、前回ご覧になった方々には前回以上に笑って泣いて頂きます。

是非、楽しみにしていて下さい。

■ 「が~まるちょば LIVE 2022 STORIES “PLEASE PLEASE MIME”」
2022年1月7日(金)~9日(日)
東京都 紀伊國屋ホール

作・演出・出演:が~まるちょば

【広告】

娘が弾いていたピアノ。

私が弾けたらなー・・・

お任せください。



コメントは受け付けていません。